ニュース

2021.10.01
トップチーム

あんちゃんレポート(9/27~10/1)

9月25日(土)ホームでの第31節栃木SC戦に2-0で勝利した翌日、試合に出場しなかった選手中心のトレーニングが行われました。公式戦さながらの激しさは見ているこちらもひりつくような緊張感があり、トレーニングの温度の高さを感じました。リーグ戦では目の前に違うエンブレムをまとう敵がいて勝点3を獲得するため、おのずと“勝負へのこだわり”が生まれます。ことトレーニングにおいては、チーム戦術から逆算した自分のプレーで自身をアピールすることにフォーカスされますが、9月26日(日)のトレーニングでは、アピールというよりも、負けたくないという意思がプレーや表情からも感じられました。チームメイト同士ですが、その間には明らかに“勝負へのこだわり”を感じさせ、激しくぶつかり合いながら、互いに要求している姿は今の京都サンガF.C.のタフさと溢れるエネルギーを感じました。

 

 

選手は試合でプレーして価値を発揮するものですが、試合でプレーできない時にも価値が見られるように思います。試合に出場できる枠は限られていて、全員が満足のいくシーズンを過ごすことはありません。どこかに悔しさやもどかしさを感じながら日々に向き合っていくものです。そしてそういった想いをどのようにチームに還元できるかが、プレーできない時の価値だと思います。この日のトレーニングは、曺監督が「サンガタウン城陽での戦い」と形容するにふさわしい姿で、間違いなく戦う集団であり、高みを目指すチームの姿に映りました。

 

 

10月1日(金)のミーティングでは曺監督から「サッカーは理屈だけじゃ勝てない、明日は勝点3以上の価値がある、前期以上の覚悟と勇気をもって挑もう」と、10月2日(日)のアウェイでの第32節V・ファーレン長崎戦に対する意気込みを選手に伝えました。

 

 

現在の順位や前回対戦で敗北している相手ということもあり、自然と力が入るようなシチュエーションになると思いますが、周りの雑音を消し去り、自分たちのプレーにどれだけ向き合えるかが重要です。たくましいメンタルと地に足の着いたプレーで、長崎にぶつかってもらいたいですね。

 

 

今節からは、再び14:00キックオフのデイゲームとなります。ナイトゲームからデイゲームに変わるこの時期は、リーグ終盤戦に入る寂しさと、いよいよ佳境を迎える高揚感を感じていたのを思い出します。目の前の一試合一試合を噛みしめて、後悔の無いように選手たちと共に戦いましょう!!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

●No.48(7/14~7/16)>>

●No.49(7/17)>>

●No.50(7/24~8/8)>>

●No.51(8/9)>>

●No.52(8/10~8/13)>>

●No.53(8/18)>>

●No.54(8/15~8/21)>>

●No.55(8/22~8/27)>>

●No.56(8/28)>>

●No.57(8/29~9/3)>>

●No.58(9/4~9/10)>>

●No.59(9/11)>>

●No.60(9/12~9/17)>>

●No.61(9/19~9/24)>>

●No.62(9/25)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする