ニュース

2021.08.08
トップチーム

あんちゃんレポート(7/24~8/8)

このレポートを書くのも久しぶりですね。また熱いリーグ戦が戻ってくることを、今パソコンの前で実感しています。

 

 

日本では、東京2020オリンピックが大変盛り上がっていますね。皆さんも選手たちの活躍に勇気や感動をもらっているのではないでしょうか。

私も東京2020オリンピックから多くの感動を与えてもらい、改めてスポーツの持つ力の素晴らしさを認識しました。色んなアスリートの方々のコメントを聞くと、「己自身との戦い」にとことん向き合っているように感じました。そして、支えてくれる方や応援してくれる方々が報われるようにという感謝の気持ちに溢れ、画面上には映らない様々な背景が感じられ、胸が熱くなる瞬間が多くありました。また国を背負って戦うことの責任や意志が選手たちの一挙手一投足から溢れ出し、心から国民を代表して戦ってくれている感覚になりました。私自身、プレーヤーではないですが、京都サンガF.C.がオリンピックの舞台で戦う選手のように多くの人の心を動かし、感動を生む存在や励みになる存在になっていければと思いました。

 

 

チームは、3週間の中断期間を6日間のオフからスタートし、心身共にリラックスした状態で再スタートに入りました。そんな中、木村誠二選手が育成型期限付き移籍終了でSC相模原へ、谷内田哲平選手が期限付き移籍で栃木SCへ移籍しました。若い2人が過ごしたこの半年は、間違いなく、学びの多い時間だったでしょう。大きなポテンシャルを秘めた2人がまた環境の違うところで大きく成長することを楽しみにしています!誠二、ヤチ、活躍すること期待してるぞ!

 

 

 

7月27日(火)のミーティングでは、後半戦へ向けての課題やフィードバックが行われました。その中で、曺監督から選手たちに、“先駆けの精神”でチャレンジしようと求めました。

「既存や過去のものではなく、自分たちで切り開いていくスタイルを築き、みんなからリスペクトされるようなチームを目指そう」

 

 

サンガがトライしているサッカーは、開幕当初はそのアグレッシブさが諸刃の剣に見えましたが、今では最少失点で首位という成績で、自分たちのスタイルを着実に成長させています。

 

 

試合を重ねるごとに自信をつけて洗練されてきたチームが、ここから残り19試合をどのように道を切り開き、その先にあるゴールにはどのような景色が見られるのか楽しみですね。

 

 

明日・8月9日(月)はいよいよリーグ戦再開で、第24節FC町田ゼルビア戦になります。

試合期間が空いたことで、互いに試合に対するモチベーションが高く、緊迫した試合が見られるのではないでしょうか。何よりホームであるサンガスタジアムby KYOCERAでサンガの選手たちのアグレッシブなプレーが見られるのが楽しみですね!オリンピックにも負けない熱い空間を拍手で作り上げましょう!

 

 

そして、安心安全なスタジアム運営のために、コロナ感染予防対策も完璧に行いましょう!いつも皆さまのご協力に心から感謝いたします。ではまた^^

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

●No.48(7/14~7/16)>>

●No.49(7/17)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする