ニュース

2021.05.20
トップチーム

田中和樹選手(法政大学)2022シーズン新加入内定及び2021年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ

このたび京都サンガF.C.では、2022シーズンの新加入選手として、法政大学所属のMF田中和樹(たなか・かずき)選手が、トップチームへ加入することが内定いたしましたのでお知らせいたします。また、「2021年JFA・Jリーグ特別指定選手」として申請し、承認されましたので併せてお知らせいたします。

田中 和樹/Tanaka Kazuki

 

生年月日 2000年1月13日(21歳)
出身地 栃木県
身長/体重 173cm/71kg
血液型 O型
利き足 右足
ポジション MF
サッカー歴

ヴェルディSS小山→浦和学院高校→法政大学(在学中)

プレーの特徴

高い身体能力を兼ね備え、一瞬でトップスピードに乗る爆発的な加速力を活かした突破が武器のアタッカー

代表・選抜歴等

U19全日本大学選抜、関東選抜A、関東B・北信越選抜

背番号

40

 

■コメント

この度、来シーズンより加入することになりました法政大学の田中和樹です。京都サンガF.C.という素晴らしいクラブでプロのキャリアをスタートできること、大変嬉しく思います。今の自分があるのは、これまで育ててくれた家族、指導してくれた方々、共に切磋琢磨した仲間や応援してくれた友達、たくさんの人のおかげだと思っています。1日でも早く試合に出場し、活躍した姿を見せられるように頑張っていきます。今まで支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れず、たくさんの人たちに感動や勇気を与えられるように、そして京都サンガF.C.の勝利のために、走り、闘い、勝負にこだわり続けます。応援よろしくお願いします。

JFA・Jリーグ特別指定選手とは

目的 サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
概要 全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

この記事をシェアする