ニュース

2020.01.31
スクール

【サンガ日記】12/27にウィンタースクール(1dayスキルアップ)を開催いたしました!

12月27日(金)に10:15~の部と12:15~の部に分けて、U-12(小学4~6年生)の16名(1部)と17名(2部)を対象とした90分の「1dayスキルアップ」を藤田聡コーチ、斉藤大介コーチ、植本隆浩コーチでベルファ宇治フットサルコートにて開催しました。

 

この日は、「ボールを奪うこと」をテーマにトレーニングを行いました。ウォーミングアップの後は、3対3のラインゴールをやりました。
ボールを奪うために、ボールの移動中にできるだけ相手に寄せて、相手のコントロールミスやドリブルが大きくなったところを奪い取ることを意識してプレーしました。
最初は、簡単にドリブルで交わされるシーンが多く目立ちましたが、時間が経つとともにボールを奪えるようになっていきました。
また、一人が交わされても、ライン突破されないようにカバーの意識を持ってやることも伝えました。グループでボールを奪ったり、ライン突破されないようにカバーすることにも挑戦しました。

 

次のトレーニングは、3対3+2フリーマンです。守備の意識が高まっている中で、どうしたらシュート(ゴール)することができるかにチャレンジしました。
相手を交わして数的優位を作ることができた時は、シュートシーンまでいけていることが多く見られました。また、守備のプレスが良く、いい形でボールを奪えれば、そのままゴールに結びつくシーンも見られました。
サッカーは守備の強度が上がれば、攻撃側もそれを突破してゴールするために質を上げなければならず、相方ともに質の高いトレーニングができました。

 

最後のゲームでは、トレーニングしたことを発揮することを要求し、ボールを積極的に奪いに行くシーンが多く見られました。
ゴールキーパーがいない設定のため、しっかりボールにアプローチをしなければシュートを打たれてしまうので、体力的にはかなり厳しい状況でしたが、選手たちは最後まで意欲的に取り組んでくれました。

 

この日練習した、意識してプレーすることをやり続けることができれば、必ずレベルアップしていくのでぜひ続けてみてくださいね。

 

最後になりましたが、今日参加してくれた選手・保護者の皆様、ベルファ宇治フットサルコートの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

京都サンガF.C.サッカースクール事務局
0774-55-7621(10:00~17:00※土・日・祝休み)

 

この記事をシェアする