ニュース

2019.11.11
クラブ

\SANGA Message!/サポーター定例会のお礼とご報告

10月24日(木)19:00より、たけびしスタジアム京都に併設する市民スポーツ会館にて、サポーター定例会を開催させていただきました。今回も多くのサポーターの方々にご参集いただき、貴重なご意見を伺うことができました。

 

冒頭、社長の伊藤から、厳しい戦いが続きますが、サポーターの皆様からのご声援が選手たちにとって何よりの支えであること、そして、一戦必勝の気持ちで最後まで皆様と共に戦います。と、ご挨拶させていただきました。以下、主な話し合いの内容につきまして、一部その回答も含めてご報告させていただきます。

 

試合運営に関しまして、エキサイティングシートAでビジターユニフォームを着て観戦していた方がおられたとのご指摘をいただきましたが、これは明らかなスタッフによる見落としであり、今後、運営スタッフにも情報共有し、見落としの無いように徹底して参ります。スタジアム外でのことに関しましては、選手のトークショーなど街でのイベントを開催する際、その会場内で試合告知等のPRが不足しているのではないか、とのご指摘をいただきました。ご指摘の通り、ポスターやフラッグの掲出など、まだまだ出来ることはあると考えますので、今後のイベントにおきまして、今回いただきました貴重なご意見を参考に、可能な限りPR効果が高まる工夫を図って参りたいと考えます。
また、来シーズンからのマッチデープログラムの電子化に関しまして、従来通り印刷物での配布を希望されるご意見もいただきました。本件に関しましては、他クラブの事例なども踏まえ検証を重ねて参りましたが、基本的には電子化の方向で進めさせていただきたいと考えております。但し、サンガタイムズにつきましては、来シーズンに関しましては、従来通り印刷物で配布する方向で検討を進めております。

この他、サンガタウンにおける施設管理、スタジアムでの喫煙場所について、また、新スタジアムに関する件などにおける貴重なご意見をいただきましたが、安全に関する事項は急ぎ改善するとともに、その他の事項については今後の運営上の貴重なご意見として拝聴いたしました。今後とも、サポーターの皆様からのご意見を業務の改良改善、そして、クラブの成長に繋げていきたいと考えております。

 

2019シーズンも残すところリーグ戦は2試合となりましたが、最後の最後まで全力を出し切り、皆様と感動を共有できる試合を展開していきたいと考えております。引き続き、熱いご支援とご声援を宜しくお願い申し上げます。

 

【BACK NUMBER】

・「もう一人、あと一人を誘って西京極スタジアムに来て下さい!(2019.02.23)」 >>

「開幕戦での大声援、誠にありがとうございました!(2019.02.25)」>>

・「アカデミー出身・荻野選手&島村選手、ブラジルで修行中!(2019.03.10)」>>

・「前に進む為に。(2019.04.06)」>>

・「Jリーグ戦ホーム通算350万人動員達成!(2019.04.14)」>>

・「サポーター定例会のお礼(2019.04.23)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.06.13)」>>

・「”TEAM京都”で更なる勢いを!(2019.7.18)」>>

・「TEAM京都コンソーシアム 設立(2019.8.1)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.09.24)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.10.03)」>>

この記事をシェアする