ニュース

2019.10.03
クラブ

\SANGA Message!/サポーター定例会のお礼とご報告

9月25日(水)19:00より、西京極スタジアムに併設する市民スポーツ会館にて、サポーター定例会を開催させていただきました。今回も平日の大変お忙しい時間にも関わらず、サポーター連合会事務局長をはじめ、多くのサポーターの方々にご参集いただき、意見交換をさせていただくことが出来ました。

 

冒頭、社長の伊藤より、日頃の皆様からの心のこもったご支援とご声援に対しお礼を申し上げると共に、リーグ戦終盤に向けての熱いご声援の継続をお願い致しました。

そして、前回の定例会でいただいたご意見、ご質問への対応について回答させて頂きました。

その中で、喫煙場所の変更につきましては、「スペースが十分ではない。」とのご意見もいただきました。愛煙家の方々のお気持ちは十分に理解できるものの、健康を第一に考える社会情勢を踏まえ、また、子どもを含めた非喫煙者の心情を考えますと、スペースを広げることは難しいのが実態であることをご理解いただきたい旨、お願いしました。

また、その他の主な要望に対する回答と対応は以下の通りです。

 

①「傘エリアの案内をスタッフに徹底して欲しい」とのご要望につきましては、第32節町田戦にて改めてスタッフに徹底いたしました。

 

②「バックスタンドの退場口を増やして欲しい」とのご要望につきましては、第32節町田戦より、試合終了後にバックスタンド南側のゲートを退場口として開放いたしました。

 

③「子どもさんが、スタンドで走り回っているのでスタッフから注意して欲しい」とのご要望につきましては、町田戦でもそのような状況があったとのことですので、引き続きスタッフによる注意喚起を行います。

 

また、一部のご来場者による過剰な座席確保の問題については、今後、場内放送を含め、十分に告知をすると共に、サポーターの皆様におかれましても、意識していただき、ご協力をしていただけますようお願い致しました。

新スタジアムに関連する事項についても、様々なご意見、ご質問を頂きましたが、選手バスの出待ちの可否について、また、横断幕の掲出方法等については、現場の実態を確認すると共に、今後も継続して検討して参ります。

 

繰り返しになりますが、今シーズンも残り8試合となり、チーム、フロント一丸となって、最後の最後まで全力を出し切って戦いますが、サポーターの皆様のご声援が、選手たちの「もう一歩」を後押ししてくれます。引き続き、熱いご声援を宜しくお願い申し上げます。

 

 

【BACK NUMBER】

・「もう一人、あと一人を誘って西京極スタジアムに来て下さい!(2019.02.23)」 >>

「開幕戦での大声援、誠にありがとうございました!(2019.02.25)」>>

・「アカデミー出身・荻野選手&島村選手、ブラジルで修行中!(2019.03.10)」>>

・「前に進む為に。(2019.04.06)」>>

・「Jリーグ戦ホーム通算350万人動員達成!(2019.04.14)」>>

・「サポーター定例会のお礼(2019.04.23)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.06.13)」>>

・「”TEAM京都”で更なる勢いを!(2019.7.18)」>>

・「TEAM京都コンソーシアム 設立(2019.8.1)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.09.24)」>>

この記事をシェアする