ニュース

2019.08.19
スクール

【サンガ日記】2019チャレンジキャンプ2日目

2019年7月24日(水)~26日(金)の2泊3日で、福井県の池田町でスクール生を対象としたチャレンジキャンプを行いました。
キャンプの名前の通り、参加するスクール生には、いろいろなことに対して自分からチャレンジ(→挑戦)することをねらいにしたキャンプです。
今回は、3日間のキャンプの様子について普及部コーチ斉藤大介が1日ずつ写真を中心にお伝えしていきます!
では、2日目の様子です♪

 

2日目の朝がきました。
子どもたちは起きるのが早く、ほとんどの人が5時半ぐらいには起きていました。(斉藤コーチはもっと寝たかったなぁ…笑)
生活班ごとに散歩へ行き、朝食を食べた後には、サッカープログラムをしました。
最初は、学年ごとにパス・ドリブル・シュートのトレーニングを行いました。

 

いい姿勢でドリブルできてるなー!

 

 

トレーニングの後には、クワトロサッカー大会を開催! 
クワトロサッカー大会は、毎試合即席で作ったチームで戦い、最後は個人表彰をします。
個人でいい成績をおさめるためには、チームで勝つこと・得点を取ることが必要になります。
そのため、クワトロサッカー大会では、各々がチームの勝利のために協力し仲間意識や協調性を養うことができます。そして、どんな困難にもたち向かっていけるような強いメンタルを育むことができます。
子どもたちは、クワトロサッカーで負けたくない気持ちや全力でプレーしていて、輝いていました。

 

ナイスシュート!!

 

 

昼食後には、お楽しみの川あそびプログラム!
川あそびでは、汚れることや濡れることを目一杯楽しむことで、純粋に無邪気な心を持って普段なかなか経験できない川での遊びや魚つかみなどにチャレンジすることを目的としました。
自分たちの創造性を膨らませ、様々な遊びが生まれていました。

 

カエルつかまえた!

 

 

初めはなかなか難しかったイワナの手つかみですが、みんな色々と考えてあっという間に取れるようになっていました!

 

 

つかまえた魚を自分で焼いてます。焼いた後には、みんなで美味しくいただきました。
自分で捕って焼いた魚は美味しくて、魚が苦手な子も食べられるようになっていました!
ナイスチャレンジ☆

 

 

川あそびの後は、入浴してから夕食後、ナイトプログラムです。
2日目は、レクリエーション大会!
私は誰ですかゲームやしりとりゲームを行いました。
子どもたち二日間の疲れも出てきているような印象でした。

 

 

2日目は朝から元気いっぱいでテンションが高く、子どもたちは、サッカーや川あそびに夢中になっていました。大自然の中でいろいろなことに興味を持ち、初めての体験をしたことは子どもたちにとってかけがえのない時間になったのでないでしょうか!
キャンプ最終日は選択プログラムで外あそびと、体育館ではボルダリングをやるので、楽しみな一日になりそうですね。おやすみなさい!

 

お問合わせ

京都サンガF.C. サッカースクール事務局
TEL.0774-55-7621(10:00~17:00※土・日・祝休み)

 

この記事をシェアする