ニュース

2018.09.12
ホームタウン

【サンガ日記】「ゼスト寺子屋」に参加しました

8月12日(日)、地下鉄京都市役所前駅下車すぐのゼスト御池で開催された「ゼスト寺子屋」に今年も参加しました。暑い夏でも元気いっぱいのお子さんと、お子さんに付き添うお父さん、お母さん、そしておじいちゃん、おばあちゃんも一緒にブースを訪れていただき、たくさんの方で賑わっていました。

当日は「サッカー検定」としてドリブルスピード、キックターゲット、シュートスピードの計測を実施し、参加する子どもたちは少しでもいい記録を出そうとボールを追い、保護者の方はカメラを片手にアドバイスや応援を送っておられました。

中には、何度も挑戦し自己新記録を目指す子どもから保護者の方と手を繋いでドリブルをする子どもまで、サッカー経験の有無に関わらず、たくさんの方にサッカーボールに触れていただきました。

また、サッカー検定に参加した子どもは「おたのしみ抽選会」に参加でき、景品のレプリカユニフォームやタオルマフラーをゲットしようと、最後までサンガブースで楽しんでいただくことができました。

 

コーンの間をドリブルするスピードを計測しました。コツはリズムかな?

キックターゲットでは、より難しい的が高得点なので、どこを狙うかが重要です。

 

サッカー検定以外に、ゼスト寺子屋のスタンプラリーも開催。多くの方に来場いただきました。

 

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。

この記事をシェアする