ニュース

2015.10.30
ホームタウン

「2015京都サンガF.C.スポーツアカデミースペシャル(第4回)」開催!

京都サンガF.C.では、選手・コーチが地域の小学校に訪問し、子どもたちにスポーツの楽しさや素晴らしさをお届けする「京都サンガF.C.スポーツアカデミースペシャル」を実施しています。
このアカデミースペシャルは2002年から始まり、昨年までで延べ266校の小学校に選手たちが訪問しています。
今年は30校に訪問し、合計で述べ296校の児童たちと交流しました。

今回は、今年最後の第4回を10月21日(水)に開催いたしました!

■日時
2015年10月21日(水)3・4時間目

■実施校
寺田小学校(城陽市)     : ダニエル・ロビーニョ選手、フェホ選手
向陽小学校(向日市)     : 菅沼駿哉選手、伊藤優汰選手
第3向陽小学校(向日市)        : 駒井善成選手、有田光希選手
三山木小学校(京田辺市)       : 清水圭介選手、田森大己選手
神川小学校(京都市伏見区)    : 石櫃洋祐選手、大黒将志選手
葛野小学校(京都市右京区)    : 宮吉拓実選手、大西勇輝選手
宇多野小学校(京都市右京区) : 永島悠史選手、下畠翔吾選手、和田篤紀選手
羽束師小学校(京都市伏見区) : バヤリッツァ選手、山瀬功治選手、内田恭兵選手

【寺田小学校】
「絶対勝つぞー!」ダニエル・ロビーニョ選手と子ども達が笑顔でゲームに向かいます。


ゴールを決めた子ども達と喜び合うフェホ選手。笑顔が素敵ですね。


【向陽小学校】
伊藤選手の守るゴールに、先生がシュートしています。ゴールすることができたのでしょうか。


子ども達と給食を一緒に食べる菅沼選手。周りの子ども達も選手と給食が食べれて、笑顔が咲いています。


【第3向陽小学校】
駒井選手が子ども達と、手押し相撲で対決しています。


有田選手が、クリアファイルにサインをしています。
参加してくれた子ども達には、京都サンガF.C.オリジナルクリアファイル(協賛:京都府民共済生活協同組合様)をプレゼントさせていただきました。


【三山木小学校】
清水選手、田森選手が子ども達と勝負をしています。勝つことができるかな。


ボールをキープする田森選手に向かって、子ども達がボールを取りに行きます。


【神川小学校】
大黒選手と石櫃選手による、リフティングのデモンストレーションです。


プロのディフェンダーである石櫃選手と一対一!


【葛野小学校】
大西選手がドリブルで攻め上がり、ボールを取りに来ている子ども達をフェイントでかわしてます。


子ども達と給食を一緒に食べる宮吉選手。どんな話をしたのでしょうか。


【宇多野小学校】
子ども達が周りで見ている中、永島選手、下畠選手、和田選手の3人でリフティングのデモンストレーションをしています。


京都サンガF.C.の元選手で、現在、育成・普及部の山田コーチチームと、和田選手チームに分かれてゲームをしましょう!


【羽束師小学校】
ドリブルをする山瀬選手を追いかけています。追いつくことができるでしょうか。


子ども達から、お礼の言葉をもらいました。選手3人も挨拶を受けて笑顔が出ています。


今年もたくさんの子ども達と交流することができ、選手・コーチもたくさんの思い出を作ることができました。
訪問させていただいた小学校の子ども達や教職員の方にも、良き思い出になってもらえればうれしいです。
京都サンガF.C.は、これからもアカデミースペシャルで選手が小学校に訪問し、多くの子ども達と楽しい交流の時間を作っていきたいと思います。
参加してくれた子ども達、教職員のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

この記事をシェアする