ニュース

2015.01.26
ホームタウン

背番号への想い

先日発表された今シーズンの選手背番号。

新たな番号を背負うことになった選手たちに背番号への想いを聞きました。

まずはアカデミー出身選手としては「初」となる「背番号10」を背負う原川力選手。

 原川力選手(MF/背番号10)

「サンガの『10番』、またアカデミー出身選手で初めてとなる『10番』を背負わせてもらえるということに喜びを感じています。より一層責任や自覚を持ち、プレーに励んでいきたいと思いますし、『10番』という背番号は自分のモチベーションにもなるので、さらにいいプレーが披露できるよう、頑張っていきたいと思います。」


続いて「背番号11」を背負う伊藤優汰選手。

 伊藤優汰選手(MF/背番号11)

「クラブから期待してもらっている背番号だと思いますし、その期待に結果で応えていかないといけない。自分自身、番号に強いこだわりはないですけど、この番号を自分のモノにしていきたい気持ちが強いですし、サンガの11番に恥じないプレーを見せていきたいと思います。」


そして「背番号1」を背負うサンガの新守護神・杉本大地選手。

 杉本大地選手(GK/背番号1)

「GKにとって、背番号1というのはやっぱり特別な番号です。平井コーチをはじめ、大先輩の皆さんが背負ってきた番号を背負うことに誇りを感じると同時に強い責任感を感じています。今は別メニューで少し出遅れていますけど、早く復帰して開幕へ向けて、(コンディションを)あげていきたいと思います。」

今シーズン、原川選手と杉本選手にはサンガでの活躍はもちろん、U-22日本代表としての活躍にも期待が高まります。

来年開催されるリオオリンピックへサンガから出場するためにも、今シーズンは非常に重要なシーズンです。

新たな番号を背負い戦うこの3選手から目が離せません!!

=============================================================
2015明治安田生命J2リーグ試合日程発表!詳しくは>>>こちら
=============================================================
「2015レプリカユニフォーム」1/31(土)ファン感から販売開始!!詳しくは>>>こちら
=============================================================

この記事をシェアする