ニュース

2015.01.24
ホームタウン

2015新体制発表記者会見

1月23日(金)、京都市内のホテルにおきまして、「2015新体制発表記者会見」が行われました。

多くのメディアの皆様にお集まり頂く中、会見には今井社長、野口強化部部長、和田監督、そして12名の新加入選手が出席いたしました。

会見でのコメントを以下のとおりご紹介させて頂きます。

 今井浩志 代表取締役社長

「本日は多くの皆様にお集まり頂き、誠にありがとうございます。サンガには21年間というクラブの歴史がございますが、まずはこの4年間をしっかりと反省し、改革や変革というものを起こしていかないとJ1にはなかなか上がれないんじゃないかと考えました。そのなかでクラブのために力を蓄えた人がいるということをじっくりと考えた結果、強化部の刷新を行い、その強化部が素晴らしいチームを作ってくれたと考えております。今年1年間、和田監督のもと素晴らしい成績をあげて、我々の悲願であるJ1昇格を達成したいと考えております。本年も1年間宜しくお願いいたします。」


 野口裕司 強化部部長

「今シーズンより強化部長を務めさせて頂きます野口です。今シーズンはFW、MF、DF、GKとバランスよく補強できたと思っています。昨年の結果を踏まえて私なりに分析しましたが、やはり経験で足りない部分があると感じました。内容が良くても勝ちきれない試合や終了間際に勝点をおとした試合が多々ありました。そういうなかで今年は経験のある選手を加えて、今いる選手たちとうまく融合できればと思い、この選手たちに来て頂きました。チームにはJ1昇格という目標があります。その目標に向けて、和田監督のもと、一致団結して全力でサポートしていきたいと思っています。1年間宜しくお願いいたします。」


 和田昌裕 監督

「今シーズンから監督に就任することになりました和田昌裕です。まずは今井社長をはじめ、野口強化部部長、そしてこのような機会を与えて頂きました京都サンガF.C.に感謝の気持ちでいっぱいです。私自身、長い間神戸におりましたが、昨年1年間はタイ(チョンブリーFC監督)でチャレンジし、もう1年タイに残るべきか、非常に悩みましたが、今井社長の想いに心を動かされて、今回サンガにお世話になることになりました。クラブには非常にバランスよく補強して頂きました。若手とベテランの融合を選手起用の面を含め、うまくやっていきたいと思っております。また、そのなかで今までのチームをベースにしながら、ボールを奪ったら、まずはゴールを目指し、攻撃でのスピード感をもった試合をしていきたいと思っております。始動(トレーニング開始)から約1週間が経過し、選手ひとり一人のレベルは非常に高いものがあると感じています。それをしっかりとチームに落とし込んで、とにかく1試合1試合を大事に、最後まであきらめない精神をもって戦っていきたいと思っております。J1から降格してきたチームだけでなく、既存のJ2チームもどこも力をつけてきています。勝てる保証のあるチームはひとつもありませんし、しっかりとした準備をして試合に臨んでいきたいと思っております。最後に1年間、厳しい戦いになると思いますが、「J1昇格」という目標にこだわって、クラブ全員が、そしてサポーター、スポンサーなど、サンガに関わるすべての皆さんが喜べるように、1年間しっかりとやっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。」


 菅沼駿哉選手(背番号2/DF)

「京都サンガF.C.のJ1昇格の力になれるように、一生懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。」


 山口智選手(背番号3/DF)

「Jリーグデビューした西京極をホームとするサンガでプレーすることができ、とてもうれしく思っております。チームの目標はハッキリしていますし、そのためにできることを1日1日大事にやっていきたいと思っています。」


 金南一選手(背番号5/MF)

「京都サンガF.C.が良い成績を収めることができるように頑張っていきますので、サポーターの皆さん、応援宜しくお願いします。」


 黄辰成選手(背番号8/MF)

「京都サンガF.C.が今シーズン、必ずJ1昇格できるようにチームの力になりたいと思っています。宜しくお願いします。」


 ダニエル ロビーニョ選手(背番号9/FW)

「京都サンガF.C.がJ1昇格できるように、自分のもっている力をすべて出しきりたいと思います。応援宜しくお願いします。」


 清水圭介選手(背番号21/GK)

「京都サンガF.C.がJ2で優勝し、J1昇格を果たせるように、全身全霊をかけて頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。」


 佐々木勇人選手(背番号32/MF)

「チームの勝利、そしてJ1昇格のために自分の持ち味を活かして頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします。」


 和田篤紀選手(背番号23/MF)

「一年目から遠慮せずに、チームの力になれるように頑張りたいと思います。宜しくお願いします。」


 内田恭兵選手(背番号24/DF)

「ポジションはサイドバックです。ストロングポイントであるスピードを活かして、チームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。応援宜しくお願いします。」


 大西勇輝選手(背番号25/DF)

「目標だったプロサッカー選手になれたことをとてもうれしく思います。そして、西京極のピッチで1日もはやく縦横無尽に駆け回れるように頑張りたいと思いますし、応援してくださる皆さんに勇気や元気を与えられるようなプレーを目指して頑張ります。応援宜しくお願いします。」


 永島悠史選手(背番号27/MF)

「J2優勝、J1昇格というチームの目標に貢献できるように全力で頑張りますので、応援宜しくお願いします。」


 奥川雅也選手(背番号29/MF)

「自分の長所であるドリブルを最大限に活かして、J1昇格に貢献できるように頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。」




=============================================================
オフィシャル携帯サイトでは「2015新体制発表記者会見」の模様を、質疑応答などでの選手コメントを交え、後日レポートを公開予定です。お楽しみに!オフィシャル携帯サイトのアクセス方法は>>>こちら
=============================================================
2015明治安田生命J2リーグ試合日程発表!詳しくは>>>こちら
=============================================================
「2015レプリカユニフォーム」1/31(土)ファン感から販売開始!!詳しくは>>>こちら
=============================================================


この記事をシェアする