ニュース

2012.11.14
ホームタウン

歓喜への道

J1昇格プレーオフ・準決勝となる大分トリニータ戦を4日後に控え、チームは13日からトレーニングを再開。

翌14日となる本日はトレーニングマッチの予定を変更し、9:30から全体トレーニングを行いました。 

甲府戦で引き分け、惜しくもJ1への自動昇格を逃しましたが、すでに選手たちは18日の大分戦へ向け、気持ちは切り替わっています。大分には今季リーグ戦2敗していますが、どちらも内容の劣る試合ではありませんでした。本日のトレーニングでも仮想大分対策をみっちり、そして入念に行っていました。















今シーズンの大分戦で唯一得点を決めている原選手は「(甲府戦は)前半に少し堅さもあったけど、後半は押し込めていたし、うちのほうがチームとしての色は出せていたんじゃないかと思います。ただ、点がとれなかった。大分戦では自分の色も生かしながら、ゴールをとれるような動きをしていきたい。1点取れば大きいと思うので、しっかり勝ってJ1に上がりたいと思います」とコメント。



また大木監督も大分戦へ向け、力強いコメント。

大木武監督
「自動昇格でJ1にあがることはできませんでしたが、我々には大事な試合がまだふたつ残っています。(準決勝の対戦相手・大分は)形としては変わらないと思いますので、リーグ戦での戦いを参考にしながら、しっかりスカウティングをして勝てるように準備します。今まで積み重ねてきたことを出し切り、サポーターの力もかりて、全力で戦いたいと思います」

ここからはまさにチーム、サポーター、サンガに関わるすべての人の力が必要になるときです。元旦に味わった悔しさを晴らすべく、全員の力を結集させ、勝って国立へいきましょう! 

【J1昇格プレーオフ】 (詳しくはこちら
3~6位の4チームが出場するJ1昇格プレーオフは18日に準決勝が行われ、3位のサンガがホームで6位大分、4位の横浜FCがホームで5位千葉と対戦。勝者が23日に国立競技場で行われる決勝に進出する。J1昇格プレーオフの準決勝、決勝はともに90分間で決着が付かなければ延長戦は行わず、リーグ戦の上位チームが勝者となるレギュレーションとなっている。サンガにとっては準決勝、決勝とも引き分けでも勝ちあがれる一番優位な状況のなか、試合を迎えることができる。

【準決勝】
■日時:11月18日(日)14:00キックオフ
■対戦:京都サンガF.C. vs大分トリニータ
■会場:西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
チケット情報はこちら

★広報プチ情報★
11月18日(日)に開催される大分戦(11/18@14:00西京極)の前売りチケットが絶賛発売中です。当日券は前売りで完売とならなかった席種のみを販売。シーズンパス、シーズンシートはご利用頂けませんので、お間違えの無いようにご注意ください。ファンクラブ招待券・優待券は当日販売がある席種のみご利用頂けます。ぜひスタジアムで選手たちへ熱いご声援をお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。

この記事をシェアする