ニュース

2012.09.29
ホームタウン

台風を吹き飛ばせ!

9月29日(土)、夏の締めくくりとなるアウェイでの徳島ヴォルティス戦を翌日に控え、チームは9:30から約1時間半の最終調整を行いました。

この日も誰よりも早くグラウンドへ姿を現し、チームメイトとランニングする倉貫一毅選手。古巣との対戦を前にして、いつもの光景です。

  

明日は14位の徳島が相手ですが、自動昇格圏内をとらえるためにも是が非でも勝点3を奪いたい試合です。

前節J初ゴールを決めた黄選手は「残り7試合、ここからは本当にラストスパート。1試合1試合で順位も変わっていく。ただ、大木監督がいつも言っているように、相手のことは変えられないけど、自分たちのやるべきことは変えられる。とにかく目の前の試合に全力を尽くしたい」と徳島戦へ向けコメント。

そして、ここまで全試合にフル出場を続け、チームに大きく貢献している安藤選手は「今改めてJ1でやりたいという思いが強いですし、残り7試合、そのチャンスが目の前にあるので、絶対に逃したくない」と昇格への強い思いを口しました。

さらに明日は台風17号の影響が心配されていますが、安藤選手は「サポーターの皆さんには十分気をつけていただきたいですし、僕たちは台風を吹き飛ばすような、スカッとした戦いをしたいと思います」とコメント。

ラストスパートへ向け、なんとしても勝点3がほしい戦い。ぜひ明日も熱いご声援をよろしくお願いします。   

この記事をシェアする