ニュース

2011.06.30
ホームタウン

再開まであと7日~磐田戦~

4月17日(日)、滋賀県にある布引(ぬのびき)グリーンスタジアムでジュビロ磐田と練習試合を行いました。



練習試合にも関わらず2000人を超えるサポーターがつめかけ、前後半90分の試合を2試合行いました。



ともに主力組が出場した1試合目では、前半27分に磐田・駒野選手のクロスから日本代表の前田選手に先制点を決められてしまいますが、負傷明けの宮吉選手がキレのある動きで攻撃陣をリードすれば、U-18所属でトップチームにも登録されている久保選手が同点弾を決めるなど、サンガは終始アグレッシブなプレーを披露。





その後も大木監督が掲げる動きのあるサッカーを随所に展開し、終わってみれば久保選手がハットトリック、ドゥトラ選手&アライール選手も揃ってゴールを決めるなど、磐田相手に5-2で快勝しました。

メンバーを入れ替えた2試合目でも駒井選手が決勝点を決め、1-0で勝利。チームとして積み上げてきた自信が確信へと変わる試合になったのではないでしょうか。

ご来場いただきました多くの滋賀県の皆様、また京都から駆けつけていただいたサポーターの皆様、誠にありがとうございました。




また実施にあたり、ご協力いただきました東近江市様、布引運動公園
関係者様、朝桜中学校サッカー部、玉園FCほか関係者の皆様、誠にありがとうございました。





再開の(ファジアーノ)岡山戦まであと1週間。ぜひ24日も西京極で熱いご声援を宜しくお願いいたします。

★広報プチ情報
今シーズンから西京極ホームゲーム開催時に、滋賀県出身選手が(酒井選手、内野選手、下畠選手、伊藤選手※滋賀県育ち)滋賀県在住の皆様を西京極へご招待する「滋賀県シート」が新たに設置されています。応募方法など詳しくはこちらから。滋賀県シート以外にも多くの選手招待シートがございます。ぜひ西京極で生のサッカーを体感してください。

この記事をシェアする