試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J1リーグ第34節
115日(土) 14:03
ヤマハスタジアム(磐田)
試合終了
0
0 前半 0
0 後半 0
0
HOME
ジュビロ磐田
磐田

対象試合

日時 11月5日(土)14:03キックオフ
対戦相手 ジュビロ磐田
会場 ヤマハスタジアム(磐田)

マッチプレビュー

皆さんの思いを胸に刻み、HUNT3でJ1残留を掴み取る!

10月29日(土)にサンガスタジアム by KYOCERAで開催された第33節・セレッソ大阪戦は、互いに多くの決定機をつくる白熱した展開になりましたが、0-0で勝点1を分け合いました。この結果を受けて京都サンガF.C.は勝点35でプレーオフ出場圏の16位に後退。13位の湘南ベルマーレ(勝点38)、14位のアビスパ福岡(勝点37)、15位のガンバ大阪(勝点36)、17位の清水エスパルスとJ1残留を懸けて運命の最終節を戦うこととなりました。

対戦相手は前節でJ2降格が決定したジュビロ磐田。リーグ前半戦に対決した3月5日(土)の第3節は、前半に守護神・上福元直人を退場で欠き、数的不利の状況で戦いを強いられたものの、サンガはアグレッシブな姿勢を崩すことはありませんでした。後半に1点差まで詰め寄りましたが、最終的には1-4の悔しい敗戦となりました。磐田は最下位が決まっているものの、ホームゲームで最後の意地を見せてくることは間違いありません。サンガにとっても今回こそ11人対11人で最後まで力を出し切って戦い、勝利を掴みにいきます。

サンガが今節でJ1残留を決めるには、他会場の結果も待たなければなりません。引き分けでも清水エスパルスが引き分け以下、ガンバ大阪が敗戦することで降格圏外の15位フィニッシュが実現しますが、もちろん狙うのは勝点3。前からボールを奪い、人数をかけて素早くゴールに迫るサンガスタイルは今節も変わることはありません。

磐田戦を控えた11月3日(木・祝)の午前には、約180人のファン・サポーターの皆さんがトレーニング開始前のサンガタウンを訪れ、熱いエールを送ってくれました。皆さんの熱い思いは選手・スタッフがすべて受け取り、ヤマハスタジアムに乗り込みます。そして、はるばるアウェイにまで応援に駆けつけてくれる皆さん、DAZNの画面越しに応援してくださる皆さんとともに勝点3を掴み取り、J1残留の喜びを分かち合いましょう!

Sponsored by