試合情報

AWAY
京都サンガF.C.
京都
明治安田生命J2リーグ第17節
68日(土) 18:00
NACK5スタジアム大宮
試合終了
1
1 前半 2
0 後半 1
3
  • 25'
    仙頭 啓矢
  • 12'
    奥抜 侃志
  • 39'
    河面 旺成
  • 62'
    フアンマ デルガド
HOME
大宮アルディージャ
大宮

監督コメント

京都サンガF.C.

中田一三 監督

この順位でここまで来られたことに非常に感謝しながら、今日に臨みました。立ち上がりから大宮さんが素晴らしいディフェンス、また試合の入り方をされて、少し「ボール際のところで負けるシーンが多いかな」というふうに感じているところで失点してしまいました。追い付いて、非常にその後が期待できると考えていたところで(大宮の)スーパーゴールが出て…。全体的には、本当に大宮さんの良いところがすごく出た試合だったんじゃないかなと思っています。

 

Q.1対1のところの課題が出た試合だった?

A.上位を目指すところでは、個の強さというか、タフさというのは、「これから、もっともっとやっていかないとな」と感じました。

 

Q.大宮のコンパクトな守備に、普段のようにパスをつなげなかったが、改善点は?

A.少し攻め急いでいたなというところですね。試合前は、我々の方が精神的にも優位性はあるのかなというふうに考えていましたが、フタを空けてみたらこちらが下にいるようなメンタルで試合を進めていたかなというふうに感じています。

選手コメント

  • 14 MF
    仙頭 啓矢
    (得点シーンについて)相手も張ってきていたし、どこか個人で剥がしていかないと厳しくなるなと思っていました。そこを1枚、自分がドリブルで剥がした。一美(和成)も良いタイミングで落としてくれたし、あの形は練習でもやっていたので、入って良かったです。(同点にしてからの試合運びについて)いつものように安定はしていなかったです。もっと簡単に僕とかトモヤ(小屋松知哉)に付けてドリブルで運ぶことができたので、そこをもっと簡単に使ってくれても良かったんじゃないかなと思います。相手のプレッシャーが良かったのも間違いないですけど、そこでどう勝負するかを考えないといけない。個人で1枚剥がせばチャンスになるシーンはあったので、そういうのも今日は使っていくべきだったんじゃないかなと思います。
  • 16 DF
    安藤 淳
    前半で2失点してしまった。それが一番ゲームを苦しくしてしまった要因です。なかなか大宮のプレスをかいくぐれない中、流れを持っていかれてしまった。今までだったら、前半の中でも自分たちのペースでできたと思うけど、大宮の組織を崩すことができなかったので前半の出来がすべてだったのかなと思います。(同点に追い付いてからの試合運びについて)そのまま自分たちのサッカーに引き込むことができれば良かったけど、まだまだ、そこは僕たちの甘さなのかなと思います。今日はボールが前に入らなかった。それは後ろの責任もあるし、中盤のサポートもある。正直に“人に人に”付けすぎたのかなとも思います。それを外そうと裏にボールを出した精度も低かった。挙げだしたらキリがないけど、向こうのプレスにハマるシーンが多かったので、そこが一番反省するところです。
  • 22 MF
    小屋松 知哉
    初めは相手のリズムに乗ってしまい、そこで失点してしまいました。リズムも良くなかったです。単純に今日のゲームに関しては、ゲームの入りから完敗かなと感じます。失点さえしなければ、後半みたいなリズムに絶対になる。そこを耐え切るかどうかのゲームだと思っていました。今日は早い時間帯で先制点を取られて追い付いて、2点目を前半のうちに取られてしまったことが良くはなかったです。後半は自分たちのサッカーができた。あまり自分自身は何もできなかったですけど、僕以外のところで崩すこともできていたし、失点しないことがどれだけ大事なのかというのが分かったゲームでした。

ギャラリー