ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


10月サンガつながり隊
[2016.10.24]

「手伝ってくれる人?」の問いかけにたくさんの子どもが手をあげていました!!

夏に比べ涼しくなり、気持ちよくスポーツができる季節になってきましたね。つながり隊もたくさんの学校に行っています。
今回は京都市伏見区にある池田小学校の様子をレポートいたします。1〜4限目で1・2年生と3・4年生に授業を行ってきました。授業前に「今日やるのをずっと楽しみにしてました」と言ってくれた子もいて嬉しい気持ちになりました。授業後の感想では「普段違う学年の子と一緒にやる機会がなかったので、一緒にできてうれしかった」と言ってくれた子どもが多く、違う学年のお友だちとできたことに喜びを感じてくれていました。

☆子どもに寄り添う☆
つながり隊では子ども同士での気づき・チャレンジ・助け合いを大切にしています。その際コーチたちは何もしないのではなく、子どもたちの行動や言葉がけ、心の動きを観察しています。そして時には一緒に寄り添い、子どもの声に耳を傾けることもあります。やらない子どもがいても「やらないとだめだよ」と指導したり、「こうしなさい」と教えたりはしません。「どうしたの?」「やってみない?」と‘’寄り添う‘’姿勢を心がけています。そんな中から、次のプログラムで、またはどこかのタイミングで自分から動きだせるきっかけになってくれたらと願い関わっています。

☆2016年度申し込み☆
3学期に向けてお考えの学校もぜひお気軽にお問い合わせください!つながり隊は子どもたちにサッカーの技術向上ではなく「人と人がつながっていくことの大切さ」を伝えるために活動を行っています。

▼詳しくは下記をご覧ください▼


「できない」と言っていた子も自分で動き出してドリブルを始めていました。

いつの間にかコーチの手を握っていますね♪

「一緒にやろう」とお友だち、コーチで誘っています。何やら考え中!?

コーチも一緒に入って試合を楽しみました。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ