ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


【今週のサンガつながり隊】2月第1週
[2015.2.10]

まずは体育館に集合して挨拶をします。代表で男の子が丁寧な挨拶をしてくれました。

今週は、宇治市の小学校と京都市、城陽市及び宇治市の幼稚園及び保育園へ行ってきました。
今回は宇治市の笠取第2小学校でのサンガつながり隊の様子をお届けします。

山と緑に囲まれた笠取第2小学校は108年も続く伝統校であり、地域の中心として活躍されている学校です。
そんな伝統ある小学校で2年ぶりにサンガつながり隊を開催していただきました。

この日は前日の雨がグラウンドに残っており、渋々体育館で開催することに。
1年生から6年生まで合同により計26名の子ども達が池上コーチ、福中コーチそして村上コーチの指導を受けました。
素晴らしいことに既に6年生が下級生のリーダーを務めており、サンガつながり隊での活動が浸透している光景を目の当りにしてコーチも嬉しかったです。

次回はグラウンドで開催したいね、と感想を述べつつ小学校を後にしました。

京都サンガF.C.ではサンガつながり隊の実施校を募集しています!
お気軽にお問い合わせください!
詳しくは下記をご覧ください↓
 

■2月 2日(月):城陽市久世保育園 年長
■2月 3日(火):京都市乾隆幼稚園 年少、年中・年長年中
■2月 5日(木):宇治市神明幼稚園 年中、年長
■2月 6日(金):宇治市笠取第2小学校 全学年合同


手押し相撲のウォーミングアップです。とっても楽しそうですね。

今年からサンガつながり隊に加わった村上コーチも子ども達を暖かく見守ります。

皆の前に立って福中コーチから出されたお題を一生懸命考えている女の子の様子です。

グループを作っての鬼ごっこです。狭い体育館を縦横無尽に楽しそうに駆け回っています。

こちらのグループも楽しそうですね。とっても元気な声が体育館中に響き渡ってます。

それぞれのグループに分かれて話し合っている風景です。自発的にリーダーが生まれてくるところが凄いですね。

2グループに分かれてゲームをしました。勝ったチームの歓喜が伝わってくるようです。

バスケットゴールにぶら下がったビブスに届くようそれぞれの足を積み上げるゲームを攻略しようと皆で頑張っています。とっても楽しそうですね。

ボールにバランスよく乗るゲームです。この後、子ども達はバラバラとバランスを崩していました。コーチに勝てる日は来るかな。

コーチとボールを使った実演です。2人の息はぴったり!?

子ども達同士で手を使ったパスの練習です。相手にちゃんとボールを渡せたかな。

体育館いっぱいに子ども達の元気な姿がありました。

コーチの話を真剣に聞き入っています。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ