ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


【今週のサンガ・キッズつながり隊】10月最終週、11月第1週
[2013.11.4]

小松谷保育園(京都市東山区)年長さくら組 落とさずにボールをお腹の辺りで一周させます。簡単そうに見えて、小さな年長さんには背中の辺りが難所。その難所を過ぎた安心感でも落としてしまうのです。

今週の1園目は、サポーターの保育士さんからお申込みいただいた小松谷保育園。宮吉選手ファンの先生は、胸に「31」が輝く2010年モデルのピンク色ナンバーポロシャツで出迎えてくださいました。
2園目の木津川台保育園では、昨年「KIDSサッカーキャラバン」で一緒にサッカーをした現年長さんが、その時のコーチを覚えてくれていて、お話をしてくれました。
3園目の待賢幼稚園では、4週間ぶりの再会に「久しぶり!」の声もあがり、出てきてすぐに各々自由にボールでたくさん遊んでいました。結果、11月なのに半袖やランニング姿でのスタートとなりました。

ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■10月29日(火)小松谷保育園(京都市東山区)年長さくら組
■10月31日(木)木津川市立木津川台保育園(木津川市)年中ぞう組、年長らいおん組
■11月1日(金)京都市立待賢幼稚園(上京区)年中はな組、年長ことり組


小松谷保育園(京都市東山区)年長さくら組 とってもパワフルなさくら組さんは、幾重にも重ねた「合体コーン」も次々と倒していましたね。

木津川市立木津川台保育園(木津川市)年中ぞう組 慣れない後ろ走りが少しぎこちなかった年中さん。おしりとおしりをタッチするため果敢にチャレンジする姿がありました。中には、前向け走ってタッチの時だけクルッとおしりを向ける子もいましたよ。

木津川市立木津川台保育園(木津川市)年中ぞう組 ワンバウンドさせたボールをキャッチ。自分の身長よりも高くバウンドさせられるかな?!

少し離れた場所からボールを蹴って、コーンに当てます。当たると他のステージへ移動。額に汗をにじませながら、みんなせっせとボールを取りに行っていました。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ