ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


【今週のサンガ・キッズつながり隊】9月第4週
[2013.10.1]

アソカ幼稚園(下京区)年長すみれ組 コーチにタッチされると動けなくなり、お友だちが足の間をくぐると動けるようになります。お友だちに早く来てもらうには、どうしたらいいのかな?

今週お邪魔したアソカ幼稚園では、最近年長さんの間でサッカーがとても流行っていて、先生にサンガの人が来ると聞いた子どもたちは、「ええ!!勝てるかな…。」とお話ししてくれていたそうです。園名の「アソカ」は、サンスクリット語で「無憂樹(むゆうじゅ)」という木のことで、この木の下でお釈迦様が生まれたと伝えられています。サンスクリット語の名前と言えば、京都サンガF.C.の「サンガ」も、「仲間」を意味するサンスクリット語と、山紫水明の京都をイメージさせる<山河>の響きを掛け合わせたものですね。

ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

■9月24日(火)アソカ幼稚園(下京区)年長すみれ組、年長きく組


アソカ幼稚園(下京区)年長すみれ組 ボールを左右に転がしながら、屈伸運動します。コーチと同じ方向に、ボールも体もしっかり移動させましょう。

アソカ幼稚園(下京区)年長きく組 2人のお友だちに勝った人から、ビブスを着ます。じゃんけんする相手をすぐに見つける子、同じクラスでも声をかけるのに戸惑っている子。いろんなお友だちがいましたね。

アソカ幼稚園(下京区)年長きく組 「一人に一つのボールを持たせてもらい、みんなすごくうれしそうでした。最後までしっかりお話も聞けてびっくり!」と、先生がお話ししてくださっていましたよ。

アソカ幼稚園(下京区)年長きく組 最初はボールをしっかり見て、恐るおそる蹴っていたきく組さん。慣れてくると、広いところへ行くことに気をかけながら、ボールを蹴るお友だちが増えました。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ