ホーム > 普及活動 > イベントスケジュール・レポート

イベントスケジュール・レポート


【今週のサンガつながり隊】3月第3、4週
[2013.3.18]

久世小学校:コーチが手を叩いた数の人が集まってグループをつくります。次は何回叩くのか子どもたちは集中して見つめます。

3月18日の勧修小学校での授業で、春休み前のつながり隊の授業は終了しました。
久世小学校と長岡第八小学校の子どもたちは2回目のつながり隊の授業です。どんな授業なのかみんなイメージできているので最初からハイテンション。他の学校でも今週は子どもたちの乗りがとても良く、大盛り上がりの授業ばかりでした!2回目の子どもたちは少し成長しているところがあり、感心させられました。

■3月11日 城陽市久世小学校 3年生、6年生
■3月12日 京都市葛野小学校 2年生
■3月14日 長岡京市長岡第八小学校 1年生、4年生
■3月15日 城陽市富野小学校 4年生、2年生
■3月15日 城陽市久津川小学校 2年生
■3月18日 京都市勧修小学校 6年生


久世小学校:つま先を全員合わせて立ちあがります。重心が後ろにいくので前向きの力が必要ですが、みなさんどんな作戦を立てますか?

葛野小学校:まずはじゃんけんゲーム。コーチとじゃんけんして、勝った人以外はコーンを一周して帰ってきます。

葛野小学校:最後は4対4のミニゲーム。みんな楽しくボールを追いかけました。

長岡第八小学校:手つなぎおにごっこ。子どもたちは終始ハイテンションでした!

長岡第八小学校:高学年はクラス対抗ハイタッチゲーム!クラスみんなで話し合って作戦を立てます。

富野小学校:64人になったらコーチのところに戻ってきてください。全員が手をつないでコーチのところまで戻ってこれたのは富野小学校4年生がはじめてでした。素晴らしい!

富野小学校:元気いっぱいの2年生!最後は全員試合ができましたよ。みんなで必死にボールを追いかけます。

久津川小学校:ボールを使ったコミュニケーションと空間認知のメニューです。ワンバウンドでボール交換をします。2年生にはちょっと難しいかな?

勧修小学校:ハイタッチゲームで一番最後になってしまった人には、「最後までお疲れさまでした」と池上コーチが労ってくれました。たとえ遅くなってしまっても、がんばったことは認めてあげたいですよね。

勧修小学校:クラス対抗ハイタッチゲーム。この学校はみんなとても積極的で、何度もチャレンジしました。前向きな姿勢がとてもいいですね。


一覧へ戻る

バックナンバー


ページトップへ