ニュース

2016.04.30
U-18

【U-18プレミアリーグ第4節】5/1(日)はホームでヴィッセル神戸U-18と対戦!


前節・第3節(4/24)の大分トリニータU-18との試合は、地震の影響で開催が延期となり、1試合あけて、今節に臨みます。

第2節(4/17)の名古屋グランパスU18との対戦では、1-5の大敗。立ち上がりから攻守がうまくかみあわず、前半のうちに4失点と、自分たちで苦しい展開を作ってしまいました。
そんな中でも、今季初先発を果たした1年生コンビ、MF福岡慎平選手(サンガU-15出身)、FW服部航平選手(サンガU-15出身)ら、下級生たちのアグレッシブなプレーは次節へ向けての明るい材料となりました。得点を決めた服部選手は、「フィジカル面でもそうだし、プレスの速さは(U-15の時と比べて)全然違った。今出場できているのは試してもらえているだけ。このまま結果を残していけるように、練習から意識高くやっていきたい」と話してくれました。


さて、今節対戦するのは、ヴィッセル神戸U-18。サンガと同様に開幕2連敗でのスタートとなりましたが、前節、3-1で今季初勝利をあげています。サンガU-18に求められるのは、まずはしっかり守備のブロックを作り、粘り強くアグレッシブにプレーを続けること。そして、約8か月にわたる長いリーグ戦を戦い続けるためにも、最後まで戦う強い気持ちを持ってピッチに立ち続けること。


森岡監督が名古屋U18との対戦後に「ここから競争意識を高めて欲しい」と話したように、下級生たちが結果を残すことで、熾烈になってくるメンバー争い。初勝利を掴むためにも、全員の力を集結させ、今節に挑みます。
キックオフは明日1日(日)、15時@サンガタウン城陽です。ヤングサンガへも熱いご声援をよろしくお願いします!

■高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ ウエスト 第4節

日時 5月1日(日)15:00キックオフ
対戦相手 ヴィッセル神戸U-18
会場 京都サンガF.C.東城陽グラウンド

この記事をシェアする