ニュース

2015.11.22
U-18

【アカデミー日記】☆U-18 Premier NEWS☆最終クール突入!!第16節(11/23)はアウェイで京都橘高校と対戦!

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグもいよいよ最終クールに入ります。残すは、11月23日(月・祝)京都橘高校、11月29日(日)ホーム最終節・大分トリニータU-18、12月6日(日)サンフレッチェ広島F.Cユースの3試合となりました。



今季、15試合を戦い、5勝3分7敗の6位(ウエスト全10チーム)。下位2チームがプリンスリーグへ自動降格となるため、次節・橘高校に勝利し、プレミアリーグ残留確定へ一歩近づきたいところです。サンガは、現在のレギュレーションへ変更になった、2011年以来5年間ずっとプレミアリーグで戦っています。今季優勝の可能性はなくなってしまいましたが、3年生たちは後輩たちのため、そして下級生は自分たちのために、そしてこれからつながるサンガアカデミーの未来のためにも、全力で戦って欲しいと思います。

また、今季15試合での総得点は、なんと「35」。これは15節を終了した時点で、プレミアリーグに所属する20チーム中(イースト&ウエスト)中、最多得点となります。(15節を終えた時点で、サンガとガンバ大阪ユースが総得点35)「アグレッシブなサッカーをしているからこそ」と森岡U-18監督が口にする通り、難しい試合もありましたが、常に100%の力で前線から献身的なプレーを続けてきたからの結果です。だからこそ、残留とともに、最後まで「アグレッシブなサッカー」で、リーグ最多得点、そして勝利を目指します。



23日(月・祝)は、亀岡運動公園陸上競技場での「京都ダービー」、京都橘高校との試合になります。橘高校は、現在リーグ戦では9位ですが、先日行われた、「第95回全国高校サッカー選手権大会」の京都府予選を劇的に制し、勢いに持ち臨んでくるに違いありません。また、橘高校には、サンガU-15で共にプレーした選手も多く在籍していることもあり、そのあたりも楽しみな一戦でもあります。


トップチームと同じ日程での試合となりますが、ぜひヤングサンガへも熱いご声援をよろしくお願いします!第16節は、明日11月23日(月・祝)亀岡運動公園陸上競技場にて11時キックオフで京都橘高校と対戦します。

この記事をシェアする