ニュース

2015.10.19
U-15

【アカデミー日記】U-15年代のリーグ戦「サンライズリーグ」無敗で初優勝!



京都サンガF.C.U-15が、U-15年代のリーグ戦「高円宮杯U-15サッカーリーグ2015関西 サンライズリーグ」にて初優勝を果たしました!今大会は、4月から10月までの期間で行われる、関西の12チームによる2回戦総当たりリーグ戦。2009年から大会が始まり、2012年より現在と同じ2回戦総当たりのリーグ戦になりました。



サンガU-15は、リーグ戦全22試合において、18勝4分の無敗で嬉しい初優勝となりました。「優勝は、チームの力。サブの選手たちも一緒に最後まで戦ってくれた」と江川慶城キャプテン(U-12 SPコース出身)はチームの団結を優勝の要因にあげ、副キャプテンの福岡慎平選手(U-12 SPコース出身)は「(無敗での優勝は)次の全国大会・高円宮杯にいい流れで入っていける。チームでできていないことを短期間で修正していきたい。」と、すでに次なる試合を見据えていました。
☆リーグ戦の成績はこちら>>



次なる大会、そして今シーズン最後となる大会「高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」は、12月19日(土)から茨城県(1回戦~準々決勝)及び東京都(準決勝~決勝)で開催され、サンガU-15は関西第1代表として出場します。32チームによる負けたら終わりのノックアウト方式。2011年大会以来の優勝へ、そして、JFAプレミアカップに続く今季2冠目へ。引き続き、熱いご声援をお願いします!!

「高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」については、JFAホームページをご覧ください。
[HP]http://www.jfa.jp/match/prince_takamado_trophy_u15_2015/

この記事をシェアする