ニュース

2010.05.06
U-15

【U-15】JFA プレミアカップ2010 supported by NIKE vs長岡ジュニアユースFC 試合結果のお知らせ

5月3日(月)に行われました「JFAプレミアカップ2010 supported by NIKE vs長岡ジュニアユースFC」の結果をお知らせ致します。


■日時:
2010年5月3日(月) 15:00
決勝トーナメント【準決勝】

■場所:
Jヴィレッジ

■対戦相手:
長岡ジュニアユースFC

■結果:
京都サンガF.C.U-15 4-0 長岡ジュニアユースFC

■得点者:
林、岩井、松川×2

※以上の結果により決勝進出が決定いたしました。
明日の対戦相手は、名古屋グランパスU-15となり、スタジアムにて10:30 KICK OFFです。



 5月3日(月)にJFAプレミアカップ2010 supported by NIKE全国大会の準決勝が、Jヴィレッジにて行われました。3日の午前中まで予選リーグが開催され、3戦全勝で予選リーグを勝ち抜いた京都サンガF.C.Uー15は、Bグループ1位が確定し、決勝トーナメント【準決勝】進出となりました。

 決勝トーナメント【準決勝】はその日の午後に行われ、長岡ジュニアユース(新潟県)と対戦しました。結果は4-0で勝つことができ、見事決勝進出が決定しました。

 準決勝の戦いでは、予選リーグ・3試合の好調な戦いぶりを持続出来ていて、攻守ともに安定したプレーを発揮することが出来ていました。セットプレーから多くのゴールチャンスを作れるということは、正確なキッカーが存在することと、ゴール前の思い切りの良い・気迫のこもったプレーがあるからだと思います。

 この勢いを決勝でも披露できれば、プレミアカップ初優勝が見えてくるのではないかと思われます。

 また、大会3日目でトータル5試合とハードスケジュールではありますが、決勝を突破して、世界大会のキップを獲得して欲しいと強く願います。

 尚、本当にたくさんの保護者の方々に試合会場まで応援に来て頂き、心より感謝いたします。熱いご声援ありがとうございます。最後まで選手たちへのエールをよろしくお願いいたします。
2得点目を決めた松川選手が、チームメートの祝福をうける。
キックオフ前の両チームの選手たちが握手するシーン。
途中出場の大西選手が、果敢に右サイドの突破に挑む。
コーナーキックからの、松川選手のヘディングシュートが決まる。
ゲーム終了後にストレッチする選手達、明日の決勝の準備はもう始まっている。

この記事をシェアする