ニュース

2010.04.18
U-15

【U-15】JFAサンライズリーグ 関西2010 vsセレッソ大阪西U-15 試合結果のお知らせ

 4月18日(日)に行われました「JFAサンライズリーグ 関西2010 第1戦 vsセレッソ大阪西U-15」の結果をお知らせ致します。


【1部リーグ 1節】
■日時:
2010年4月18日(日) 13:00

■場所:
堺NTC

■対戦相手:
セレッソ大阪西U-15

■結果:
京都サンガF.C.U-15 4-0 セレッソ大阪西U-15

■得点者:
谷、松川、清水、杉田


4月18日(日)にJFAサンライズリーグ(U-15)関西2010 が、堺NTC(S9グラウンド)で行われました。大事な初戦を4-0でセレッソ西U-15に勝利することにより、中学年代の関西クラブ最高峰のリーグ戦であるサンライズリーグをいい形でスタートを切る事ができました。
京都サンガF.C.U-15の1つの目標として、サンライズリーグの優勝があります。この目標を達成することがチーム力向上・チームの成長となり、夏のクラブユース選手権大会、冬の高円宮杯出場権獲得への道に繋がります。大事な初戦を勝利した京都サンガF.C.U-15の戦いぶりを観ていると、今年度の京都サンガF.C.U-15活躍が大いに期待できます。
当日は夏のような日差しの中にも関わらず、たくさんの保護者の方々が応援に来てくださいまして、ありがとうございました。

次節は4月29日(祝・木)、奈良YMCAサッカークラブジュニアユースと対戦します。淡路佐野第2グラウンドにて13:00キックオフですので、ぜひ熱いご声援をよろしくお願いします。
得点こそ無かったが、空中戦では抜群の存在感を見せた、樋口選手。
上田GKを、入念なウォーミングアップを指導する、笹方コーチ。
キックオフ前に、両チームが握手を交すシーン。
右サイドの突破を図る瀬戸口選手、積極的なオーバーラップが得意なサイドバックである。
冷静にベンチからゲームを見守る、川勝監督。
3点目のミドルシュートも決めて、中盤で攻守の要として活躍した清水選手。
途中出場の岩元選手が、ゴール前で、ボレーでゴールを狙うが…ボールは枠の外に…

この記事をシェアする