ニュース

2010.11.24
U-18

【U-18】「Jユースカップ2010 第18回Jリーグユース選手権大会」 決勝トーナメント2回戦対戦相手決定

8月22日(日)〜11月23日(火・祝)の期間、熱戦が繰り広げられました『Jユースカップ2010 第18回Jリーグユース選手権大会』予選リーグ全日程が終了し、12月5日(日)より開始されます決勝トーナメント出場クラブがすべて決定しましたので下記の通りお知らせいたします。
京都サンガF.C.U-18はHグループを1位で突破し、12月12日(日)に決勝トーナメント2回戦でDグループ2位の湘南ベルマーレユース(14:00@東城陽G)と対戦いたします。ぜひ熱いご声援を宜しくお願いいたします。


【決勝トーナメント進出チーム(全20チーム/Jクラブ16、日本クラブユースサッカー連盟4)】

《Jクラブ》
J1、J2の34クラブ(カターレ富山、ファジアーノ岡山、ギラヴァンツ北九州は不参加)を8グループに分け、各グループ内でホーム&アウェイ方式による2回戦総当たりリーグ戦を行い、各グループより上位2チームが決勝トーナメント進出。

●Aグループ
1位:柏レイソルU-18
2位:ジェフユナイテッド千葉U-18

●Bグループ
1位:東京ヴェルディユース
2位:大宮アルディージャユース

●Cグループ
1位:FC東京U-18
2位:コンサドーレ札幌U-18

●Dグループ
1位:横浜 F・マリノスユース
2位:湘南ベルマーレユース

●Eグループ
1位:ジュビロ磐田ユース
2位:セレッソ大阪U-18

●Fグループ
1位:サンフレッチェ広島F.Cユース
2位:愛媛FCユース

●Gグループ
1位:ヴィッセル神戸U-18
2位:アルビレックス新潟ユース

●Hグループ
1位:京都サンガF.C. U-18
2位:清水エスパルスユース


《日本クラブユースサッカー連盟》 
●塩釜FCユース:東日本代表(北海道・東北地域1位、関東地域2位の決定戦勝者)
●三菱養和サッカークラブユース:関東地域1位
●センアーノ神戸ユース:中日本代表(関西地域1位、北信越地域1位、東海地域1位の決定戦勝者)
●アミーゴス鹿児島U-18:西日本代表(中国地域1位、九州地域1位、中日本2位との決定戦勝者)

【予選リーグ結果】
Jリーグ公式サイトでご確認ください。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003785.html

【決勝トーナメント組み合わせ】
Jリーグ公式サイトでご確認ください。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003785.html

【大会概要(決勝トーナメント)】
●主  催:財団法人日本サッカー協会/社団法人日本プロサッカーリーグ/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社
●共  催:日本クラブユースサッカー連盟
●後  援:大阪市、大阪市教育委員会
●協  賛:株式会社日本旅行
●決勝トーナメント日程:
[1回戦] 12月5日(日)/西が丘サッカー場、堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター
[2回戦] 12月11日(土)または13日(日)/出場クラブホームスタジアム等
[準々決勝] 12月19日(日)/ウェーブスタジアム刈谷、長居第2陸上競技場
[準決勝] 12月23日(木・祝)/大阪長居スタジアム
[決勝] 12月26日(日)/大阪長居スタジアム
●大会方式:
予選リーグを通過した16チームに、日本クラブユースサッカー連盟代表の4チームを加えた合計20チームによるトーナメント戦。
●試合方式 :
<1回戦〜決勝>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は20分間(前後半各10分)の延長戦にて勝敗を決定。それでも勝敗が決しない場合はPK方式にて勝敗を決定。
試合エントリー: 1チーム18名以内(外国籍選手は3名まで)とする。
●出場資格:
・(財)日本サッカー協会登録済みの第2種選手で、かつ大会エントリーを済ませた者。
・出場クラブの3種チームに所属し、事前にJリーグ事務局長の承認を受けた者(各クラブ10名以内)
●選手交代: 試合中の選手の交代は1チーム5名以内とする。
●警告の累積:本大会において警告累積が2回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。予選リーグでの警告の累積は、決勝トーナメントには影響しない。
●入場料:全試合入場無料
●表彰 :
[優勝] 優勝カップ、朝日・日刊杯、金メダル
[準優勝] 朝日・日刊杯、銀メダル
[3位] 朝日・日刊杯

この記事をシェアする