ニュース

2010.04.12
U-18

【U-18】JFAプリンスリーグU-18関西2010 vs 大阪桐蔭高等学校 試合結果のお知らせ

4月11日(日)に堺NTCで行われた、「JFAプリンスリーグU-18関西2010」 vs 大阪桐蔭高等学校の結果をお知らせいたします。

■日時:
2010年4月11日(日) 14:00

■会場:
堺NTC

■対戦相手:
大阪桐蔭高等学校

■結果:
京都サンガF.C.U-18 2-1 大阪桐蔭高等学校

■得点者:
山田俊毅×2(PK1)

 4月11日(日)にJFA プリンスリーグU−18関西2010(1部・1節)が、堺NTC(S13)で行われました。大事な初戦を2-1で大阪桐蔭高等学校に勝利し、ユースとしての今シーズンの最初の公式戦をいい形でスタートできました。京都サンガF.C.U-18の目標の1つは高円宮杯全日本ユース大会の出場権獲得です。1部の優勝チームには出場権が与えられ、2位から5位は7月から開催されます、出場決定戦に出場する事になります。

 大事な初戦を勝利した、京都サンガF.C.U-18の戦いぶりを観ていると、全日本ユース大会での出場・活躍が期待できます。

 尚、たくさんの保護者の方々が試合会場まで応援にきてくださって、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。


JFAプリンスリーグU-18関西2010 の試合結果、順位表は日本サッカー協会公式サイトまで
ゲームキャプテンを務める西岡選手が、キックオフ前にコイントスを見守る。
村下GKを中心に、ゴールを死守するDF陣。
PKも含め、2得点の活躍を見せた、山田選手がFKからゴールを狙う。
右サイドから中央にドリブルで突破を仕掛ける、伊藤選手。
冷静にベンチから前にでて、指示をだす本田監督。
左サイドから、得意なドリブルでチャンスメークをする駒井選手。
ゲーム終了後、応援に駆けつけてくれたサポーターにお礼の挨拶をする選手達。

この記事をシェアする