ニュース

2015.07.11
トップチーム

レジェンドマッチカウントダウン~開催まであと1週間! トシキにとってこの試合は・・・。

2011年、サンガに在籍した山田俊毅は、その後、立命館大学体育会サッカー部でプレーし、この春からサンガで働くことになった。

現役時代から、ゆくゆくはサッカーの指導者になりたいと思い描いていたという。

今、彼はサンガの普及部で子どもたちにサッカーを教えている。
トシキ:「今、一番楽しいなと感じる時は、子どもたちが教えたことを形で見せてくれた時」。

教え子が見に来てくれるレジェンドマッチへの出場を楽しみにしている。

「子どもたちが『見に行く』って言ってくれたので、『応援してや』って言った。子どもたちや近所の人、家族も見に来てくれる」。

最後に西京極でプレーしたのは大学生の時。プロとして西京極のピッチに立つことはなかった。

「純粋にサッカーができることが楽しみ。レジェンドじゃないので、希望のポジション(ボランチ)じゃないと思うけど、サッカーをすることには変わりがないので、出たら思いっきり楽しんでやりたい。

元日本代表の新井場さんや西澤さんっていうビッグネームと対戦する機会はなかなかないので楽しみ」。

試合に向けて、ジュニアユースの練習に入ったり、家の周りを走ったりしている。

「今、SPコース(U-12)で判断の技術を上げるということを目標に教えているので、その判断でミスをしないところを子どもたちに見せられたらなと思う。

ゴールまでとはいかないけど、アシストぐらいしたいな。

多くの観客の前でプレーした経験がないので足がすくみそうだけど(笑)」。

トシキ、“デビュー戦”まで、あと1週間。

718日(土)セレッソ大阪戦「関西レジェンドマッチ201516:00キックオフ予定

この記事をシェアする