ニュース

2015.04.18
トップチーム

ヒロキが和田サンガで初めて練習に合流

右膝に痛みを抱えながら、リハビリに励むヒロキ。

最初のころは、室内でリハビリをし、チーム練習が終わってからグラウンドに出て、一人で黙々とグラウンドを走っていました。

 

そして、グラウンドに出てチーム練習を見ながら、別メニュー調整をする日々。

318日には、トレーナーとボールを蹴る姿がありました。

その時は「痛みに慣れてきた」と話し、痛みと付き合いながら頑張り、

 

416日(木)1330分、ドクターの許可が出て、和田新体制になって初めて一部練習に合流しました。

41で、1タッチパスを20本通すメニュー。

さらに、「リターンなし」という制限が加わり、トレーニングは進みました。

 

ヒロキは、うれしそうにプレー。

「みんなと練習をやれるのは楽しいし、やれるメニューを一緒にやらせてもらって、少しずつ入っていければと思っている。ボールタッチはまだまだだけど、最初なのでこんな感じかな」と、初めて練習に合流した感想を語っていました。

 

ヒロキの願いが届くまであと少し。

この記事をシェアする