ニュース

2015.02.12
トップチーム

2015鹿児島キャンプレポート(3日目)

鹿児島キャンプ3日目となる2月12日(木)。

体調不良で合流が遅れていた黄大城選手が午前中に鹿児島入りし、この日からチームに合流。午後からは早速グラウンドで汗を流しました。





そしてこの日は今キャンプ初となる練習試合。

相手は韓国Kリーグ所属の大田(テジョン)シチズン。

試合直前には豪雨と雷でキックオフが約10分遅れるというアクシデントもありましたが、徐々に天候も回復し、無事45分×2本を行いました。















大田には昨シーズンまでサンガのゴールを守ったオスンフン選手が在籍。

























試合は後半から出場した宮吉選手と磐瀬選手がそれぞれ今季初ゴールをあげ、2-0で勝利!

試合後、和田監督は「ボールを奪ってからの意識や統一感が徐々に出てきたと思いますし、特に後半は攻撃に迫力を感じました。(2点目は)練習通りの形でしたし、こういう形をこれからも増やしていきたいですね。今日の試合を見ても分かるように、誰がレギュラーをとるかは本当に分からない。いい意味での競争ができているし、選手自身が手応えをつかめるように、残りのキャンプを過ごしていきたい。」とコメントしました。

明日は13時からFC東京と練習試合(@宮崎・都城)を行います。

============================================================
鹿児島キャンプの模様は公式サイトに加えて、公式モバイルサイト公式ツイッター公式フェイスブックでもキャンプ地・鹿児島より随時、最新情報を発信しています。ぜひご覧ください!!

この記事をシェアする