ニュース

2014.10.21
トップチーム

大黒将志選手「コカ・コーラJリーグ月間MVP」受賞のお知らせ

このたび、京都サンガF.C.では、大黒将志選手が、各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手を表彰する「コカ・コーラ Jリーグ月間MVP」9月度の受賞選手に選出されました。

京都サンガF.C.では2013シーズンに受賞したオスンフン選手(2013年5月度)、山瀬功治選手(2013年7月度)に続き3人目の受賞、また大黒選手にとっては初の受賞となります。

2013シーズンより新設された「コカ・コーラ Jリーグ月間MVP」は、サッカーの魅力を広く伝えていくことで、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有する機会を提供し、Jリーグの楽しみ方を伝えていくことを目的に創設された賞です。

本受賞に伴い、11月9日(日)に開催される2014Jリーグディビジョン2第40節カターレ富山戦(13:00@西京極)の試合開始前に表彰セレモニーを実施いたします。
ぜひご来場頂き、大黒選手へ温かい祝福を宜しくお願いいたします。

■コカ・コーラJリーグ月間MVP(9月度)

受賞選手
No.31FW 大黒将志/Masashi OGURO


受賞理由
9月に開催された全5試合に出場し、3位タイとなる4得点をマーク。どのゴールも美しく、月間MVPにふさわしい。第31節の群馬戦では、後方からのパスを走りながらダイレクトボレーでゴールを決め、難易度の高い技で観客を魅了した。特に動き出しからボールを受けてシュートするまでの迷いのなさ、またボールに合わせる技術の巧さが目立つ。現在得点ランキングで1位を独走中。ゲームキャプテン、そして得点源として活躍を見せている。
コメント
このような素晴らしい賞を頂き、大変うれしく光栄に思います。サポーターをはじめ、チームメイトや監督、スタッフなど、サンガに関わるすべての方々に感謝しています。これからも1点でも多くのゴールを決めて、チームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。

この記事をシェアする