ニュース

2014.07.23
トップチーム

7/26(土)福岡戦での喪章の着用ならびに黙祷の実施について

 去る7月13日(日)第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 ガイナーレ鳥取戦の応援に向かう道中、京都サンガF.C.サポーターの方が、交通事故によりお亡くなりになるという悲しい事故が起こりました。

 京都サンガF.C.では、7月26日(土)Jリーグディビジョン2第23節 アビスパ福岡戦におきまして、亡くなられたサポーターの方へ哀悼の意を表し、選手・チームスタッフ・フロントスタッフは、喪章を着け試合を行います。
 また、Jリーグならびに、対戦チーム アビスパ福岡様のご理解とご協力により、キックオフ前に、黙祷を執り行います。

 お亡くなりになられた方のご冥福を謹んでお祈り申し上げますとともに、ご来場の皆様におかれましては、喪章の着用ならびに、黙祷の実施に際しまして、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

この記事をシェアする