ニュース

2014.04.23
その他

ホームタウン追加のお知らせ(亀岡市)

京都サンガF.C.では、1994年のJリーグ準加盟登録以来、京都市をホームタウンとし、京都府全域をその活動エリアと位置づけ、地域スポーツの振興と地域活性化の一助となるべく、Jリーグの公式戦開催をはじめ、サッカー教室やその他様々なイベントを通じて地域住民とのスポーツを通じた触れ合いの輪を広げて参りました。
 
京都府が進める専用球技場「京都スタジアム(仮称)」の建設地に決定した亀岡市においては、サッカーフェスタの開催や市民応援バスツアー等を通しクラブの認知度も高まり、ファンクラブ加入者数も順調に伸びております。
 
京都サンガF.C.と亀岡市は、よりこの気運を高め、将来のスタジアム完成時の盛り上がりに繋げるため、「Jリーグ規約 第21条1項」の規定に基づき、同市を新たにホームタウンとすることをJリーグへ申請しておりましたが、昨日、4月22日に承認されましたのでお知らせいたします。
 
今後は京都市を含む、8自治体をホームタウンとし、これまで以上に地域イベントや地域住民との触れ合い活動を充実させていく所存でございます。
 
 
【ホームタウン追加のお知らせ】
 
■新たに追加する市 亀岡市
変更前

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市

変更後

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市、亀岡市

 
■変更日 2014年4月22日
 
■関係者コメント
○亀岡市 市長 栗山 正隆 様
「本市が京都サンガF.C.のホームタウンに承認され、大変うれしく思います。地域に寄り添い取り組んでおられる京都サンガF.C.に敬意を表します。そして、本市に建設予定の大規模スポーツ施設を拠点として、より一層連携を深め、スポーツの普及、青少年の健全育成、地域活性化の推進を図るとともに、京都サンガF.C.を応援する輪を広げていきます」
 
○亀岡商工会議所 会頭 渡邉 裕文 様
「一昨年の12月に、京都府の大規模スポーツ施設の誘致を亀岡市に決定いただき、このたび京都サンガF.C.のホームタウンに亀岡市が決まり、地域の経済界として喜びに堪えません。地域のスポーツ振興と地域経済の活性化・賑わいづくりが大きく前進することを、心から嬉しく思っております。そして、サッカーを通じて、青少年の健全な育成が図られ、子供たちの未来に大きな夢と希望を与えて頂けますことに、深く感謝を申し上げます」

この記事をシェアする