ニュース

2010.04.29
試合情報

【J1第9節vs大宮プレビュー】停滞ムードを払拭すべく、敵地で勝利を掴む!

前節の山形戦、1点リードしていたサンガは試合終盤に追いつかれ、後半ロスタイムには1対2となる逆転弾を浴び衝撃的な敗戦を喫した。試合後の加藤監督は「負けなくてもいい試合だったと思います」と、悔しさをあらわにしていた。

ホーム・西京極での試合とあって、サンガは序盤から積極的に相手ゴールへと攻め込んだ。42分には、ディエゴのFKから角田が2戦連続弾を決めて先制に成功。後半に入り、サンガは相手に反撃を受けるものの、その隙を突いて幾度となくチャンスを演出。追加点は奪えなかったが、攻撃に関しては見応えある内容を披露した。それだけに、終盤に2失点を許し敗戦となったことは何とも受け入れ難いものだった。ただ、監督や選手たちはこの敗戦で学んだことがあったに違いない。それをチームで共有していくことが今後の戦いで活きていくことだろう。

週末のリーグ戦からはゴールデンウィークに突入することもあり、各クラブとも連戦となる日程が組まれている。サンガは、5月1日に敵地でJ1第9節の大宮戦、5日にはホームで第10節の清水戦を控えるが、この2戦で勝ち点を積み上げ上位に進出したいところだ。

今週末に対戦する大宮は、DFマトを中心とした守備から素早い攻撃に転じるサッカーを志向する。しかし、今シーズンここまでリーグ戦第1節以来勝ち星がなく現在17位と出遅れており、27日には成績不振などの理由で張外龍監督が辞任。代わって、昨シーズン新潟を指揮していた鈴木淳氏を新監督として迎えた。その鈴木新監督が、この試合から指揮しチームの再建を図る。

その大宮から今シーズン、サンガに加入した片岡にとっては、慣れ親しんだピッチで古巣との対戦となる。山形戦でも先発フル出場を果たし、ボランチの一角として定着しつつある片岡は「懐かしい気持ちはありますけど、試合になれば別です。とにかく楽しんでプレーしたいと思います」と語り、あくまでチームの勝利に向けて全力を注ぐ姿勢を示した。

ナビスコカップを含め公式戦ここ3試合、先制しながらも勝ち点3を奪えずにいるサンガ。試合内容は決して悪くはない。勝利を手繰り寄せられない理由をあえて言うならば、攻守におけるわずかな詰めの差ではないだろうか。その穴を埋めるべく集中力を高めていければ、勝利は自ずと転がりこんでくるはずだ。4月は勝ち星から見放された1ケ月となってしまったが、そんな停滞ムードの一ヶ月に別れを告げるべく臨む5月最初の一戦。敵地で勝ち点3を奪い、今後の戦いへと繋げたい。


5月1日(土)J1 第9節 vs 大宮
NACK5スタジアム大宮 19時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 183ch 18:50〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
トレーニング中、軽快な動きを見せるドゥトラ選手
柳沢選手と森岡コーチのマッチアップ!
若い力の台頭もチームにとっていい刺激になる
古巣対決に臨む片岡選手。精力的にトレーニングに励む
敵地でチーム一丸。目指すは5試合ぶり勝利!!

この記事をシェアする