ニュース

2010.04.16
試合情報

【J1第7節vsFC東京プレビュー】連敗阻止へ、敵地で勝ち点3をもぎ取る!

ミッドウィークに敵地で行われたナビスコカップ第2節の仙台戦は、1対1の引き分けに終わり、公式戦4試合ぶりの勝利とはならなかったサンガ。しかし、この日先発出場を果たした17歳のFW宮吉が先制ゴールを挙げ、またケガで出遅れていたDF染谷が後半途中出場するなど、チームにとっては今後の戦いに向けて得るものもある試合となった。

後半に同点に追いつかれたものの、内容的には前の試合でも見られたアグレッシブな戦いで相手ゴールへと迫り、加藤監督も「勝ち点3を本当は取りたかったところだが、勝ち点1を取れて、内容、あるいはちょっと出遅れていた選手がうまくチームにフィットしてくれたことも含めて、収穫の多いゲームだった」と、その戦いぶりには手応えを口にした。

仙台戦から中2日を置き、サンガはFC東京とのリーグ戦に臨む。FC東京は、2勝2分2敗で現在リーグ戦8位につけている。人が連動するパスサッカーを基に攻撃的なスタイルを目指す一方で、今季は守備力の強化にも着手。ここまでリーグ2位の4失点に抑えている。サイドバックには攻撃、守備両方の能力に長けたDF長友、また前線には、FW平山やMF石川などのタレントが揃うだけに、相手を勢いに乗らせたくないところだ。加藤監督は、この試合のポイントとして「お互いに攻守の切り替えの早さがポイントになる」と見解を示している。

この一戦で勝利し、リーグ戦連敗中の流れを変えたいサンガ。活躍に期待がかかるのが、仙台戦で先制点を決めた宮吉だ。J1第5節・C大阪戦でのリーグ戦初ゴールに続き、ナビスコカップ仙台戦でも得点を決め、きっちり仕事を果たした。本人は「ゴール前に顔を出す回数がまだまだ少ない」と反省も忘れないが、着実に成長を遂げる17歳FWに対し、指揮官も厚い信頼を寄せている。加藤監督は「彼は誰とでもプレーできる選手。起用しているのもその理由から。将来性があるとか、育てるとかそういうことでは使っていないし、あくまで戦力としての起用」と、宮吉のプレーを称えており、起用法にも注目が集まる。

リーグ戦連敗阻止に向け、GK水谷は「リーグ戦の流れを変えるためにも必ず勝ち点3を取りにいきたい」と、闘志を燃やす。ここ最近のリーグ戦では、よい内容のサッカーをしながらも、結果が出ない試合が続いている。しかし、ナビスコカップの仙台戦でチームとしての戦い方を貫き、勝ち点1を得たことで、流れは着実に上向きつつある。目指すは敵地での勝ち点3。この勢いでリーグ戦の流れを変えてみせる。


4月17日(土)J1 第7節 vs FC東京
味の素スタジアム 17時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 180ch 16:50〜
TOKYO MX 17:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
好守に絶好調の角田誠選手。
調整に励む柳沢敦選手(写真左)。今節でのJ1通算100ゴール達成はなるか
リーグ戦に続き、ナビスコ杯でもゴールを決めた宮吉拓実選手(写真右)。ゴール量産に期待は高まる!

この記事をシェアする