ニュース

2009.08.28
その他

新型インフルエンザに関する対応について

現在、新型インフルエンザの感染が全国的に広がっており、今後、本格的な流行・拡大が懸念されています。
Jリーグおよび京都サンガF.C.の対応につきまして以下のとおりお知らせいたします。

【新型インフルエンザに関するJリーグの対応】
基本方針として公式戦は開催いたします。ただし、本対応については、あくまでも現時点での状況を勘案した決定であり、今後の事態が進展した場合は、厚生労働省や地方自治体など関係各所の指導に従い、適切な対策を行います。

【新型インフルエンザに関するクラブの対応】
京都サンガF.C.では、ホームゲームを通常通り開催いたしますが、ファン・サポーターの皆様におかれましては、下記内容をご確認のうえ、試合会場、練習会場にご来場いただきますよう、お願いいたします。

☆試合、練習会場にご来場いただく皆様へのお願い☆
ご来場いただく皆様に安心・安全に試合観戦を楽しんでいただくための予防策として、現在、下記のとおりの対応を実施し、ご協力のお願いをしています。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(1)セキ、発熱等の症状があるお客様は観戦を自粛下さい。
(2)必要とされる場合は、マスク等のご持参、着用をお願いいたします。
(3)試合当日は、入場ゲート、トイレにアルコール消毒液等の設置をしますので、励行してください。
(4)試合当日は、会場内に医師が常駐しておりますので、体調不良等ございましたらお近くのスタッフまで、お申し出ください。
(5)観戦後帰宅してからの手洗い、うがいは各自の責任・自覚のもと、必ず行ってください。

以上

この記事をシェアする