ニュース

2020.11.06
U-15

【サンガ日記】11/1(日) 京都サンガF.C.U-13の選手たちが、農業体験を実施しました。

11月1日(日)、サンガスタジアムのある亀岡の樋口農園様にご協力をいただき、U-13の選手たちがとても貴重な農業体験をさせていただきました。

 

引率した川勝コーチは今回の取組を次のように捉えています。

「選手たちは、今回の体験を通して改めて食の大切さや作ってくれている人の苦労や凄さ、支えてくれている人達への感謝を、より深く感じることができたと思います。サンガの育成では豊かな心を持った選手の育成を目指しており、今後もこのような活動を積極的に取り入れていきたいと考えています。」

 

【選手コメント】
尹星俊 選手
「今日の体験で思ったことは、芋掘りや枝を運ぶ仕事をして、いつも自分たちの為に、大変な仕事をされている感じたので、これから食べ物の大切さや、いつも食べれていることが、当たり前じゃないと感じられました。」

 

田中惺七 選手
「今日の農業体験で学んだことは、生産者さん達への感謝です。野菜を育てることの苦労や収穫する時の大変さを学びました。これからは食料に感謝して、生活していきたいです。」

 

この記事をシェアする