ニュース

2020.01.22
ホームタウン

【サンガ日記】1/12(日)令和2年城陽市消防出初式にパーサくんが参加しました

2020年1月12日(日)、地域密着活動の一環としてパーサくんが城陽市消防出初式に参加しました。

 

消防出初式は市消防本部、市内各地区の消防団、幼・少年消防クラブなどが一年の火災予防を祈願するとともに、消防関係者の活動を市民に向けて披露する式典です。

 

城陽市の奥田敏晴市長や多くの来賓の方が見守るなか分列行進が行われました。

 

 

パーサくんは、幼年期から火の怖さを知り防火思想の普及を図ることを目的に市内の幼稚園児で結成された幼年消防クラブ255名の行進、そしてそのあとに披露されたかわいい演技にも一緒に参加しました。

 

 

 

式典の最後は無火災を祈る一斉放水。

 

 

京都サンガF.C.ではこれからも地域の防火・防災に関する活動にも積極的に参加していきます。

この記事をシェアする