ニュース

2019.11.26
クラブ

\SANGA Message!/2019シーズン、たくさんの熱いご声援をありがとうございました。

 

11月24日(日)の柏レイソル戦にて、2019シーズンの全日程が終了し、京都サンガF.C.は、19勝11分12敗の最終順位8位となりました。
ファン・サポーター、スポンサー、行政関係、学校関係、経済界、ボランティア、メディア関係の皆さまをはじめとする、京都サンガF.C.に関わってくださった皆さまに御礼申し上げます。

 

今季、「闘紫を胸に、感動を共に。」というスローガンを掲げ、クラブカラーである紫の誇りを胸に、クラブ一丸となって戦い、サンガに関わってくださる皆さまと感動を共にしたいという思いで活動してまいりました。
チームの勝利のためには、選手、監督、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、テクニカルスタッフ、強化スタッフ、サポートスタッフ、フロントが団結し、まさにクラブ全員の力の結集が必要であるという認識で戦ってまいりましたが、力及ばずJ1に昇格することはできませんでした。しかしながら、昨季の19位に対して今季は8位の成績を残し、大幅に成績を向上させたことはクラブとしてこれからの未来につながっていくと感じています。

 

今季ホームゲームへは、昨季の118,931名を大きく上回る164,845名の皆さまにご来場いただきました。そんな多くの皆さまがご来場いただいた、たけびしスタジアム京都(西京極)では、11勝7分3敗、4月から10月にかけてはホーム15試合負けなしの記録をつくるなど、圧倒的なホームスタジアムの雰囲気をファン・サポーターの皆さまにつくりあげていただきました。また、サポーターの皆さまと意見を交換する「サポーター定例会」の定期開催や、ホームタウン活動の充実も図り、地域の皆さまとのさらなる一体感の醸成を目指してきました。

 

来年はこれまでサンガを応援してくださってきた皆さまの悲願であった、球技専用スタジアムが完成します。亀岡駅前に新しいスタジアムを準備いただきました。この素晴らしいスタジアムに恥じないよう、また、皆さまの熱烈な応援に恥じないよう、粉骨砕身努力し京都にサンガがあってよかった、京都の誇りと思っていただけるクラブづくりに邁進してまいりますので、引き続き京都サンガF.C.への熱く温かいご支援とご声援をよろしくお願いいたします。改めまして、2019シーズン、熱いご声援をありがとうございました。

 

 

【BACK NUMBER】

・「もう一人、あと一人を誘って西京極スタジアムに来て下さい!(2019.02.23)」 >>

「開幕戦での大声援、誠にありがとうございました!(2019.02.25)」>>

・「アカデミー出身・荻野選手&島村選手、ブラジルで修行中!(2019.03.10)」>>

・「前に進む為に。(2019.04.06)」>>

・「Jリーグ戦ホーム通算350万人動員達成!(2019.04.14)」>>

・「サポーター定例会のお礼(2019.04.23)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.06.13)」>>

・「”TEAM京都”で更なる勢いを!(2019.7.18)」>>

・「TEAM京都コンソーシアム 設立(2019.8.1)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.09.24)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.10.03)」>>

・「サポーター定例会のお礼とご報告(2019.11.11)」>>

この記事をシェアする