ニュース

2019.10.10
試合情報

10/19(土)横浜FC戦「クヌゲンチェライ」来場のお知らせ

このたび京都サンガF.C.では、10月19日(土)に開催されます横浜FC戦(14:00キックオフ@たけびし)におきまして、ワールドミュージックバンド“クヌゲンチェライ”が来場しますのでお知らせいたします。

 

アイリッシュ、韓国農楽、日本芸能と異文化融合音楽グループ。それぞれの楽器が奏でる音色を見事に調和させ、聞くものの耳はもちろん、魂へ訴えかけてくる芸術をお楽しみください。

 

日時

明治安田生命J2リーグ第37節 横浜FC戦

10月19日(土)14:00キックオフ

場所

①フレンズスクエア【場外】 パフォーマンスエリア

②メインスタンド側【場内】

時間

①12:00~12:30

②13:45頃~

注意事項

パフォーマンス時間は変更になる場合がございます。

天候によって中止または一部内容変更になる可能性もございますので、予めご了承ください。

 

クヌゲンチェライとは

アイルランド、韓国、日本の伝統楽器を現代に再創造し活動するワールドミュージックバンド。

普段交わる事のないジャンルのトップミュージシャン達が繰り出す音楽は唯一無二。

 

 

 ※メンバー

・功刀 丈弘 (左から2番目): アイリッシュフィドル

トラディショナルの奏法を研究し、葉加瀬太郎にアイリッシュフィドルを指導、「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」にて共演。関西を中心にセッションやライブ活動、指導を行う。

 

・福江 元太 (左): ギター

アイリッシュバンド功刀丈弘’s Tabula Rasaを中心に、石橋義正監督作品「ミクローゼ」の挿入曲演奏、他CM局製作等活動。

 

・チェ ジェチョル (右から二番目): 韓国太鼓

五穀豊穣を祈る韓国の民族芸能「農楽」を基に、伝統音楽と現代音楽の垣根を超え、田中泯との2人舞台等、CM音楽製作等様々な場面で活動。

 

・立石 雷 (右): 篠笛

佐渡を拠点に世界で活躍する太鼓芸能集団「鼓童」へ入団しその後独立。人間国宝坂東玉三郎氏と舞台「アマテラス」にて共演、他国内外で公演を行う。

お問い合わせ

京都サンガF.C.「企画課」

0774-55-7605

 

この記事をシェアする