ニュース

2019.08.08
スクール

【サンガ日記】「佐野優子氏×京都サンガF.C.スポーツ教室」を実施しました。

8月2日、小学生低学年の運動能力の向上とスポーツの振興を目的に、バレーボール元全日本の佐野優子氏とサンガ郡山コーチのADコースがコラボした、スポーツ教室を実施しました。

 

このスポーツ教室は、京都市の事業である京都スポーツの殿堂「伝道事業」(https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000175289.html)のひとつとして、京都市にゆかりのあるトップアスリートが子どもたちにスポーツの素晴らしさなどを伝えることを目的に開催されたもので、サンガのADコース(https://www.sanga-fc.jp/school/ad.php)をベースに、バレーボールの要素を加えた特別版として、サッカーやバレーボール以外に野球やバスケットボールを習う70名を超える子ども達が参加してくれました。

今回のイベントが、普段とは違う新たなスポーツの楽しさに気付く機会になり、子ども達の運動スキルの発達に繋がれば幸いです。

 

 

コーチが回す棒を飛び越えたりしゃがんでかわしながらゴールを目指すことで、身体操作スキルや移動スキルを養います。

 

 

佐野さんのレクチャーに郡山コーチも子ども達と一緒に参加。物体操作スキルの向上を目的にビーチボールをコーンに当てるゲームをしました。

 

今回御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

サンガはこれからも青少年の健全育成や運動スキルの発達に取り組んでまいります。

この記事をシェアする