ニュース

2019.07.01
試合情報

8/10(土)栃木戦 「祥洲/墨翔会“一筆入魂”×京都サンガF.C.”一蹴入魂”」イベント開催決定および児童書道展のお知らせ

このたび京都サンガF.C.では、8月10日(土)に開催される、2019明治安田生命J2リーグ第27節vs.栃木SC戦(19:00キックオフ@西京極)におきまして、書家の祥洲先生率いる「墨翔会」のご協力により毎年大好評のコラボイベントを実施することが決定いたしましたので、お知らせします。

 

また、今年も墨翔会の児童たちがサンガへのエールを書道作品として制作してくれた数々をWEB特設サイト(7/1公開) と試合当日(8/10)の 特設ブースで展示します。力作の数々、ぜひご覧ください。なお、イベントの詳細は決定次第お知らせいたします。

 

祥洲/Shoshu
伝統書のみならず独自の墨美表現を次々に発表し、現代書の先端を走り続ける日本を代表する書家の一人。日中韓など五カ国共催展や美術館展などの個展や国内外での受賞多数。小学校図画工作教科書「ゆめを広げて」収録、「伊勢神宮」「日光東照宮」奉納書、「メルセデス・ベンツ」「アディダス×EXILE/HIRO」などのCM、「NHK大河ドラマ/軍師官兵衛」「AKB48/シュートサイン」などの題字、更にデジタルアート、写真、映像などジャンルを越えて活動。
墨翔会主幹、墨集団翔Sho主幹、SHO Art-Office代表
[HP] http://shoshu.jp/

■コラボイベント企画概要

☆一筆入魂児童書道展

今年も墨翔会の児童たちがサンガへのエールを書道作品として制作してくれました。応募総数300点を越える作品の中から選ばれた力作の数々。本日(7/1)よりWEB特設サイトで公開し、イベント当日の8月10日栃木戦にて展示、さらにはハーフタイムに表彰式を実施する予定です。

[特設サイト] https://www.sanga-fc.jp/special/2019/shodo/

 

 

他にも「ゲーフラに一筆入魂」「短冊に一筆入魂 ー書で願いをー」「墨翔会×京都サンガF.C.コラボグッズ販売」を予定しています。詳細は決定次第お知らせします。

■サンガの選手たちも「書」に挑戦!

6月19日(水)に祥洲先生と、墨翔会の五十棲環先生、HILOKI先生、福田匠吾先生、奥田百恵先生がサンガタウンを訪問してくださいました。先生たちの書を間近で感じ、実際に選手たち(宮吉拓実選手、仙頭啓矢選手、清水圭介選手、小屋松知哉選手)も挑戦させていただきました。なお選手の作品は、8月10日栃木戦にて展示予定です。

 

☆宮吉拓実選手と清水圭介選手は、筆で願を短冊にしたためました!

 

☆仙頭啓矢選手と小屋松知哉選手は、大筆で好きな言葉をしたためました!

 

 

☆先生方には、今季のクラブスローガン「闘紫を胸に、感動を共に。」から「闘紫感動」としたためていただきました。

 

この模様は、サンガタイムズ7月号(WEBサイトはこちら)で公開!および、J:COM京都「FootStyle京都(7月後半号)」にて紹介される予定です。ぜひご覧ください!なお、サンガタイムズ8月号では、祥洲先生と中田一三監督の対談も公開予定です。

この記事をシェアする