ニュース

2019.06.12
ホームタウン

【城陽市長&選手参加】 6/16(日)アルプラザ城陽にて開催!「6/29水戸戦(城陽市応援デー)PR活動」のお知らせ

6月29日(土)に開催される、2019明治安田生命J2リーグ第20節vs.水戸ホーリーホック戦で、ホームタウンである城陽市の「城陽市応援デー」を開催いたします。開催に伴い、この試合のPR活動を6月16日(日)に、城陽市のアルプラザ城陽にて、城陽市の奥田敏晴市長とトップチームの選手が行うことが決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

城陽市は、京都サンガF.C.の練習場「サンガタウン城陽」がある街で、2010年にサンガのホームタウンに加わりました。シーズンに1試合を「城陽市応援デー」としており、市をあげての応援をするとともに、スタジアムの来場者へ観光や特産品など、市のPRを行っております。

 

京都サンガF.C.では、2019シーズンの開幕前に、京都市の門川大作市長にもご協力いただき、京都市内でのPR活動を行い、シーズン2回目となる今回のPR活動は、さらに応援の機運を盛り上げるために、城陽市長にもご協力いただき、実施することになりました。

■概要

【日時】

2019年6月16日(日)15:30~20分程度を予定

 

【場所】

アルプラザ城陽 モール館1階 TSUTAYA前

[住所] 〒610-0111 城陽市富野荒見田112

[オフィシャルサイト] http://www.alplaza-joyo.jp/

 

【参加者】

奥田敏晴城陽市長、伊藤雅章社長、京都サンガF.C.選手(参加選手の事前発表は行いません)

※参加者は急遽変更となる場合がございます。

 

【内容】

15:30~チラシ配布

16:00~選手サイン会

※15:00より選手サイン会の整理券を先着50名様に配布いたします。

■城陽市応援デーについて

【激励メッセージ】

城陽市・奥田敏晴市長

「J1昇格へ!サンガタウン城陽からはばたけ!闘紫を胸に、スタジアムをALL城陽・TEAM京都で盛り上げよう!」

 

イベント情報↓クリック↓

この記事をシェアする