ニュース

2018.11.07
試合情報

11/10(土)千葉戦 「“TEAM京都”応援メッセージ special thanks 祥洲/Shoshu イベント」実施のお知らせ

2018明治安田生命J2リーグ第41節vs.ジェフユナイテッド千葉戦(ホーム最終戦)におきまして、”TEAM京都”応援メッセージイベントを実施いたします。

 

9月に京都府サッカー協会・村山義彰会長が呼び掛け人となり新聞一面広告を掲出いただき、10月より「TEAM京都」特設サイトを設け、苦しい期間もたくさんの方々より応援メッセージをいただいてきました。皆さまのご声援のおかげで残留を決めることができ、今季残り2試合は、サンガの未来へ向けた、とても大切な試合となります。

苦しい試合も多かった今シーズン、共に戦っていただいたファン・サポーターの皆さまに感謝すると同時に、残り2試合、最後まで熱いご声援をいただきたく、西京極スタジアムにて、“TEAM京都”応援メッセージ撮影&SNS投稿スポットを場外フレンズスクエアに設置いたします。

そして今回、ゲーフライベントでもお馴染みの、書家・祥洲先生のご厚意により、特別に「TEAM京都」をしたためていただきました。祥洲先生の想いがこもった力強い「TEAM京都」と共に、サンガへ熱いエールを送ってください!

 

<祥洲先生からのメッセージ>

書の見せ場として飛沫は大きなポイントなので、1箇所でいいと思っています。見せ場が多いと散漫な印象になるというのがその理由です。しかし、サッカーは別。前半だけ元気なのではなく、後半も見せ場をつくってほしいという願いから、頭の「T」に加え、「都」にも飛沫を入れました。これからも「後半の最後まで頑張りを見せるサンガ」に期待しています。

 

 

<プロフィール>

6歳から正式に書を学び、立命館大学在学中の19歳で書家活動を開始。伝統書のみならず独自の墨美表現を次々に発表し、現代書の先端を走り続ける日本を代表する書家の一人。日中韓など五カ国共催展や美術館展などの個展や国内外での受賞多数。

●小学校図画工作教科書「ゆめを広げて」収録

●「伊勢神宮」「日光東照宮」奉納書

●「メルセデス・ベンツ」

●「アディダス×EXILE/HIRO」などのCM

●「NHK大河ドラマ/軍師官兵衛」

●「AKB48/シュートサイン」などの題字

更にデジタルアート、写真、映像などジャンルを越えて活動。

墨翔会主幹、墨集団翔Sho主幹、SHO Art-Office代表

<祥洲の墨の世界>http://shoshu.jp

■イベント概要

日時

2018年11月10日(土)ジェフユナイテッド千葉戦(15:00キックオフ)

12:00~15:00

場所

西京極スタジアム場外フレンズスクエア

内容

特設ブースで写真撮影をし、ハッシュタグ「#TEAM京都」をつけ、応援メッセージをSNS(Twitter&Instagram)に投稿してくださった方へ、”TEAM京都”限定ステッカーをプレゼントします。(先着100名さま)

 

ステッカーイメージ↓

その他

・限定ステッカーは、その場で投稿が確認できた方へお渡しします。

・写真撮影スポットとしては自由に使っていただけます。


<本件に関するお問合せ先>

京都サンガF.C.事業企画部 TEL.0774-55-7605

この記事をシェアする