ニュース

2018.07.24
試合情報

8/4(土)山形戦 祥洲/墨翔会×京都サンガF.C. コラボイベント企画実施のお知らせ(7/24追記)

7月7日(土)福岡戦にて実施を予定しておりました、「祥洲/墨翔会×京都サンガF.C. コラボイベント」を、日程を改め8月4日(土)山形戦にて実施することとなりましたのでご案内いたします。

 

書家 祥洲先生率いる墨翔会のご協力により毎年大好評のコラボイベントをお楽しみに!

 

祥洲先生

6歳から正式に書を学び、立命館大学在学中の19歳で書家活動を開始。

伝統書のみならず独自の墨美表現を次々に発表し、現代書の先端を走り続ける日本を代表する書家の一人。

日中韓など五カ国共催展や美術館展などの個展や国内外での受賞多数。

●小学校図画工作教科書「ゆめを広げて」収録

●「伊勢神宮」「日光東照宮」奉納書

●「メルセデス・ベンツ」

●「アディダス×EXILE/HIRO」などのCM

●「NHK大河ドラマ/軍師官兵衛」

●「AKB48/シュートサイン」などの題字

更にデジタルアート、写真、映像などジャンルを越えて活動。

墨翔会主幹、墨集団翔Sho主幹、SHO Art-Office代表

<祥洲の墨の世界>http://shoshu.jp

祥洲/墨翔会×京都サンガF.C. コラボイベント企画 開催概要

①一筆入魂WEB書道展開催

今年も墨翔会の児童たちがサンガへのエールを書道作品として制作してくれました。

応募総数300点を越える作品の中から選ばれた力作の数々をご覧ください。

なお、入選作品は、8月4日(土)モンテディオ山形戦でも展示されます。

▼WEB書道展特設サイト

www.sanga-fc.jp/special/2018/shodo/

 

 ②墨翔会×京都サンガF.C.コラボ フェイスタオル販売 

墨翔会オリジナルの、サンガをモチーフにしたフェイスタオルの販売決定!

枠に納まりきらない程の力強さを表現してくださった渾身の一品。

祥洲先生、五十棲環先生、HILOKI先生、福田匠吾先生、奥田百恵先生の合作による豪華コラボタオルです。

数に限りがございますので、お買い求めはお早めに。

 

日時 2018年8月4日(土)15:00~ なくなり次第終了
場所 西京極スタジアム場外 フレンズスクエア グッズショップ
価格

一般:2,000円(税込)

ファンクラブ:1,800円(税込)

商品情報

サイズ:約34×80cm

素材:ポリエステル

 

③ゲーフラマツリ「ゲーフラに一筆入魂」

プロの書家、HILOKI先生、匠吾先生、奥田百恵先生がお客様ご持参の「ゲートフラッグ」に、ご希望の言葉を書でしたためます。熱い思いを込めたゲーフラをみんなで力強く掲げて応援を楽しみましょう!

 

日時 2018年8月4日(土)15:00~ 
場所 西京極スタジアム場外 フレンズスクエア「ゲーフラマツリ特設ブース」
定員

先着約30名様(参加無料)

スケジュール

15:00 受付開始

受付用紙をご用意いたしますのでご記入ください。30名に達した時点で受付終了です。

15:30 揮毫開始

16:30 受付終了

注意事項

ゲーフラは各自ご用意の上、ご参加ください。

墨汁で書くことができるゲーフラをご用意ください。(布がおすすめです)

事前にご希望の文字を決めてご参加ください。当日、 特設テント受付にて専用用紙にご希望の文字を書いて提出いただきます。

対応できるゲーフラのサイズは縦100センチ×横100センチ前後が目安となります。

ゲーフラ用の棒を刺せるよう、予め布の端を縫っていただくとスムーズに制作できます。

ご希望の文字数が長い場合、対応できない場合もございます。

墨が乾燥してからゲーフラをお渡しいたします。お渡しするまでお時間がかかる場合もございます。ご了承のうえ、ご参加ください。(乾燥の時間は1時間程度が目安です。

雨天決行ですが、状況によって予め受付人数を減らす場合がございます。ご了承ください。

先生紹介

HILOKI先生

1983年生まれ。7歳から祥洲氏に師事。花園大学書道コース卒業。2007年より本格的に作家活動を開始。オリジナルの墨作り、伝統から現代の書まで幅広く作風を展開。

近年では、

●RedBull X-FIGHTERS OSAKAの会場の筆文字

●RedBull AIR RACE 千葉のパイロン「CHIBA 千葉」

●2016年度より阪神タイガースチームスローガン「超変革」「挑む」「執念」揮毫

をはじめ、イベントコラボ、TVCM、映画、ライブパフォーマンス、店舗アートワーク等、多岐に渡り活動を展開。
滴游会主幹

<HILOKIサイト>http://www.hiloki.jp

 

福田匠吾先生

1987年京都生まれ。京都精華大学人文学部社会メディア学科卒業。書家 祥洲を父に持ち、幼少より伝統的表現を基盤にした漢字・仮名・篆刻、そして現代美術まで幅広いジャンルを学ぶ。近年では、日本テレビ系でゴールデンタイム放送特番にて書指導風景のテレビ放映や、JAPAN TEXTILE COLLECTION 2014に書デザインで参加。その他、中国国際書法展 一席準大賞受賞、真言宗 正壽院寺号額・襖書・天井画揮毫、ライブパフォーマンス、商業ロゴなど。
墨翔会 木津川教室主幹

<福田匠吾サイト>http://f-shogo.jp

 

奥田百恵 先生

6歳より祥洲氏に師事。2009年立命館大学文学部に入学。在学中に祥洲氏主幹のグループ展に初参加したのを機に、展覧会活動を開始。大学の書道部でも学内外を問わず多数の展覧会やパフォーマンスを行う。伝統書を学び続ける中、2015年には京都にて初個展開催、その他グループ展にも度々参加している。

作家活動/墨翔会指導助手

 

京都サンガF.C.サポーター連合会ゲーフラマツリ

京都サンガF.C.サポーター連合会の皆さまのご協力により、ゲーフラマツリを更に盛り上げるブースを出展いただきます。

想いのこもったゲーフラをみんなで作成しましょう!

▼ゲーフラ祭ゲーフラ作成ブース概要7/24追記

作成場所 西京極スタジアム場外 フレンズスクエア「ゲーフラマツリ特設ブース」
実施時間

15:00~17:00

用意した部材がなくなり次第終了となります。

その他

参加無料です。

雨天時はサポ連主催のゲーフラ作成ブースは中止といたします。

道具はこちらで全て準備していますが、布や紙等持ち込み頂いても構いません。

お貸ししたゲーフラの棒は貸出ですので試合終了後にご返却下さい。

協力

京都サンガF.C. サポーター連合会 http://www.sanga-saporen.net/

 

④京の七夕マツリ「短冊に一筆入魂 ー書で願いをー」

京都では「一年に一度、願いごとをする」という古くから伝わる"七夕"の節句の意義や云われを見つめ直し、その伝統を引き継ぎつつ、伝統産業や、和装の振興などの観点も含めた京都ならではの現代版・七夕まつりとして「京の七夕」が、旧暦の七夕にあたる8月に開催されています。

世間の七夕とは異なる時期に開催される「京の七夕」。

この度、「短冊に一筆入魂 -書で願いをー」を京の七夕イベントとして実施させていただく運びとなりました。

京都各地で開催されている「京の七夕」をどうぞお楽しみください。

筆で短冊に願い事をしたため、笹に飾りましょう。プロの書家からワンポイントアドバイスもありますので、お子様も安心してご参加いただけます。 (指導:五十棲 環(たまき)先生、鈴木裕子先生、吉田和美先生)

当日は、選手たちが願いを込めた短冊も飾りますのでぜひご覧ください。

 

日時 2018年8月4日(土)15:00~
場所 西京極スタジアム場外 フレンズスクエア「京の七夕マツリ 短冊に一筆入魂ブース」
定員

約200名様(参加無料) 短冊がなくなり次第終了です。

ご協力

笹提供:株式会社マサミガーデン

短冊提供:京の七夕実行員会

先生紹介

五十棲 環(いそずみ たまき)先生

7 歳より祥洲氏に師事。19歳でグループ展に参加し、本格的に活動を開始。国際展では大賞や準大賞など受賞多数。また2010年にはスペインでパフォーマン スや大学で講演をするなど、国内外問わず活動。近年は超極細線による抽象表現作品を発表、現代芸術としての書の可能性を追求している。

書道教室「育心」主幹 ・ 祥洲 京都/東京教室指導助手

 

吉田和美 先生        鈴木裕子 先生​



 

■お問い合わせ

京都サンガF.C.企画課

0774-55-7605

この記事をシェアする