ニュース

2018.03.08
ホームタウン

【サンガ日記】沼大希選手が園部消防署一日署長を務めました。

全国の消防署では毎年3月1日~3月7日の間、春の火災予防運動を実施しております。
この度、春の火災予防運動の初日である3月1日に沼大希選手が京都中部広域消防組合園部消防署一日署長として、園部消防署管轄内で啓発活動を実施しました。

 

署長室にて、畑中園部消防署長から委嘱状を受け取りました。

 

 


南丹市内と京丹波町内のスーパーにて、パーサくんとともに、火災予防のチラシを配るなど啓発活動をしました。(上:南丹市内 下:京丹波町内)

 

 

 

また南丹市立園部小学校では防火教室を行い、5年生・6年生と火災予防に関するクイズを一緒に行うなど児童の皆さんと交流を深めました。

 

 


そして、それぞれの啓発活動終了後には、当日お世話になりました南丹・船井危険物安全協会の皆さんで記念撮影をしました。(上:南丹市内スーパー 下:京丹波町内スーパー)

 

 

 


京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。
なお、当日の取り組みについては、京都中部広域消防組合のHPにも掲載されていますので、ご覧ください。

この記事をシェアする