ニュース

2016.09.30
ホームタウン

児童養護施設の児童をサンガタウン城陽にご招待

9月24日(土)に京都市内の児童養護施設の皆さんをサンガタウンへ招待したところ、京都聖嬰会(北区)、和敬学園(上京区)、迦陵園(左京区)、平安養育院(東山区)、つばさ園(西京区)の5つの施設から約20名の子ども達が来てくれました。

トップチームからは、牟田雄祐選手と沼大希選手が参加し、普及部の6名のコーチ陣によるサッカー教室を開催しました。さらに、選手、コーチも参戦してミニゲームを行うなど、短い時間でしたが、選手もコーチもとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

最後にはお楽しみのサイン会。また今年はサンガのマフラーもプレゼントさせていただきました。これをもって西京極スタジアムへ応援に来てください。


今からサッカー教室をはじめます。たくさんの子どもたちが集まってくれました。


ウォーミングアップは手押し相撲。沼選手も楽しそう。


牟田選手に見守られドリブルの練習。上手くできたかな。


ミニゲームでの沼選手の高速ドリブルを必死に追いかける子どもたち。


お楽しみのサイン会。サンガオリジナルクリアファイル(協賛:京都府民共済生活協同組合)をプレゼント。

京都サンガF.C.では、これからも地域貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする