ニュース

2012.04.29
ホームタウン

【新加入】サヌ選手ミニインタビュー 

約1か月間の練習参加をへて、ついに正式加入となったウィルフリード サヌ選手。

サヌ選手はドイツの1.FCケルンやSCフライブルク、オーストリアやスイスのチームでも活躍したオールマイティなプレーヤーです。2010年には浦和レッズでもプレーしており、海外リーグ、そしてJリーグも熟知しています。

小柄な体系ながら、高い身体能力を生かしたスピードとドリブル、そして周りを生かすプレーなどが特徴で、まさにチームに新たな力が加わりました。





そんなサヌ選手に4/28(土)の練習後に話をうかがいました。

Q.サンガの練習に加わって約1ヶ月、チームの雰囲気、印象はいかがですか?
「素晴らしいですね。質の高い若い選手が多く、彼らは技術もしっかりしていて、戦術的にも長けている。コミュニケーションも積極的にとってくれるし、自然とチームに入ることができました」

Q.京都の町の印象は?
A.「京都はお寺や神社など世界的に見ても歴史に残る素晴らしいものが残っているイメージがあります。浦和でプレーしていた時に試合で来たことはありますけど、ゆっくり訪れたことはありません。(今後は京都に住むことになりますが?)まずはサンガでのプレーが一番です。落ち着いたら行ってみたいなとは思っています」

Q.サンガサポーターの皆さんへ
A.「サポーター、そしてチームに関わる全員が試合に勝っても負けてもどんな時でも一緒にいることが大事です。全員でやるのがチームでありサッカーだと思います。サンガサポーターの皆さん、どんな時でも選手を支えて下さい。一緒に闘っていきましょう。応援宜しくお願いします」



西京極でサヌ選手がデビューする日が今から待ち遠しいですね。(サヌ選手のプロフィールはこちら
そんなサヌ選手は岡本通訳(兼マネージャー)によるとある日本食が大好物なんだとか!?詳しくは携帯サイト(ココだけの話)をチェックしてみてください。

この記事をシェアする