ニュース

2017.07.25
スクール

【キャンプレポート】豊田陽平杯争奪こまつJrサッカーフェスティバル2017

2017年7月29日(土)~30日(日)、スクール生の選手でチームを作り、石川県で開催された「豊田陽平杯争奪こまつJrサッカーフェスティバル」に、4年生~6年生12名の選手と福中コーチ・山本コーチの計14名で参加しました。全国から集まった全32チームによる大会でした。
今回の大会では以下の3つのことを大切にしようと大会を迎えました。
1.自分のためにがんばろう!
2.チームのために力になろう!
3.あいさつを大切にしよう!
1日目は4チームによる予選リーグ戦。予選リーグでは、高月サッカースポーツ少年団(滋賀県)・芦原サッカースポーツ少年団(福井県)・小松北フットボールクラブ(石川県)の3チームと試合をさせていただきました。試合の結果予選リーグ4位となり、2日目からはフレンドリ―トーナメントへ進むことになりました。2日目には符津スポーツ少年団サッカー部(小松市)・第一翼スポーツ少年団(小松市)・苗代スポーツ少年団サッカークラブ(小松市)の3チームと試合をさせていただき2日間で計6試合を経験させてもらいました。
負けの試合が多かったですが、どの試合も最後まで全力でプレーする姿が素晴らしかったです。また、試合を重ねるごとに声をかけ合う姿も多く見られるようになり、ベンチのメンバーも「ナイスシュート!」「ここ空いているぞ!」と声をかけて教えてあげたり、出場している選手のドリンクを渡してあげたりとチームのためにできることを考えてサポートしていました。帰りのバスでは「またこのメンバーで試合したいなぁ」と話すお友だちもおり、2日間と短い時間でしたが、素敵な仲間と貴重な体験をすることができました。

最後に子どもたちのために素晴らしい環境をつくってくださった小松市サッカー協会の方々をはじめ、たくさんの方々にサポートいただき充実した2日間を過ごすことができました。皆様ありがとうございました。

みんなでおもいっきりサッカーを楽しんだ2日間でした!
到着後、お昼ご飯を食べてウォーミングアップスタート♪
開会式!全国から32チームが集いました。
いよいよ1試合目スタート♪
天然芝の最高のピッチでプレーさせていただきました!
点を入れてハイタッチ!ナイスシュートでした!
みんなの気持ちをひとつに!
毎試合後自主的に集まり、作戦をたてていました♪
宿の前でパシャリ♪なんか強そう~
宿の前にある足湯でリラックス!?
盛りだくさんの夜ご飯に大満足!
2日目スタート!朝の散歩で必勝祈願!
2日目も過ごしやすい環境で3試合プレーしました!
試合を重ねるごとにシュートの数も増えていきました!
作戦会議の内容もより具体的に話を進めるようになっていました!
ベンチの選手たちもボトルや濡れタオルを渡してあげたり、チームのために動いていました!
2日間たくさんの方々に支えていただきました。ありがとうございました!

この記事をシェアする